サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ご冗談でしょう、ファインマンさん 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ご冗談でしょう、ファインマンさん 下(岩波現代文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 99件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波現代文庫
  • サイズ:15cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-603006-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ご冗談でしょう、ファインマンさん 下 (岩波現代文庫 社会)

著者 R.P.ファインマン (著),大貫 昌子 (訳)

ご冗談でしょう、ファインマンさん 下 (岩波現代文庫 社会)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ご冗談でしょう,ファインマンさん 下

1,188(税込)

ご冗談でしょう,ファインマンさん 下

ポイント :11pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー99件

みんなの評価4.3

評価内訳

2005/02/16 02:06

投稿元:ブクログ

著者:R.P.ファインマン

今日読み終えました。
最近ファインマンものばっかり読んでます。

大学からコーネル大学で教鞭を握っている時期のことが
書かれている。

ほんと物理学者という以前に
面白い人だ。

何事も楽しんでしまう。
ちょっといたずらすぎる面もあるけど。

しかし、物理の研究に対して
やや身が入らない時期もあったようだ。
意外だったけど、やっぱりファインマンらしく
スランプをすり抜けている。

人間、動物、自然現象、あらゆる面に関して
鋭い観察力をもっており、
さらに実験上手。

中でもナイトクラブでの経験など
一回は是非とも試してみたい。

2005/12/19 00:43

投稿元:ブクログ

この人は当然、すばらしい学者でもあるので教科書も書いてます。
「ファインマン物理学」って言います。大学1,2年生には難しいそうです。持ってないから分かんないんですけど、お金に余裕ができたら買いたいです。

2007/10/07 01:41

投稿元:ブクログ

妥協という言葉から程遠い、ファインマン教授の人生が垣間見える。この本は面白い! 2007/10/06

2009/09/16 20:31

投稿元:ブクログ

21/9/16 95 好奇心!!

こうして僕は実際の世の中では、刷新ということがいかに難しいかを学んだのだった。>叔母のホテルでのアルバイトで

聾唖の人々のダンスパーティーで>この場に気持ちよくとけこめるかどうかは、ことら次第だ。こういう経験は得がたいものだと僕は思う。

催眠術をかけられるというのはなかなか面白いものだ。僕たちは「できるけどやらないだけのことさ」といつも自分にいいきかせているわけだが、これは「できない」というのを別な言葉で言っているだけのことなのだ。

成果をうみにはただ単にその仕事の意味を教えてやるだけでよかったのだ。

積極的無責任さ>社会的無責任感

2011/05/10 23:17

投稿元:ブクログ

岡本太郎が好きな人はファインマンも好きな気がします。
下巻ではファインマンが物理学者として名を馳せ、ノーベル賞受賞や日本訪問などのエピソードが入っています。
私が特におすすめしたいエピソードは、
オー、アメリカヌ~
十三回目のサイン
それでも芸術か?
電気は火ですか?

物理を学んでいなくとも面白い本でした。

2008/11/05 00:30

投稿元:ブクログ

上巻に続き、ノーベル賞物理学者ファインマンの回顧録。全く物理とは縁のない話題を、物理学専用脳が表現するとこのような文章になるのだろう。すごく特殊で独特の感性の為せる技とも言える。面白い。

2012/01/18 08:45

投稿元:ブクログ

この本が出版された時に読んで以来、25年ぶりの再読。改めて内容の深さを感じることができて嬉しい。

下記引用は科学だけに適用されるべきものではないことを自分に言い聞かせていきたい。

P.294
それは諸君が学校で科学を学んでいるうちに、きっと体得してくれただろうとわれわれが皆望んでいる「あるもの」なのです。
それは一種の科学的良心(または潔癖さ)、すなわち徹底的な正直さともいうべき科学的な考え方の根本原理、言うなれば何ものをいとわず「誠意を尽くす」姿勢です。

2009/11/05 23:58

投稿元:ブクログ

【読む目的】ファインマンさんの人柄に触れたい。
【感想】好奇心、独特なくだけた口調、体制に屈しない姿勢、
    読んでいて目が回るほどおもしろかった。
    彼は常にテーマをもうけて学び徹底して体得している。

2008/08/15 17:16

投稿元:ブクログ

後編。
日本好き!というのがまたとても嬉しいですし
実際あってみたいなーと思ってしまうほどです。

おすすめ

Aug, 2008

2011/10/08 22:26

投稿元:ブクログ

第2次世界大戦が終わり、大学教授にってから晩年までのエピソードを書いている。
キャルテクが素晴らしい大学であると確信し、もう他大学からの誘いも断っていた著者が、シカゴ大学に誘われた話や、ノーベル受賞した直後やそれ以降の人生で、ノーベル賞受賞者として有名になってしまった事で起きる、色々なエピソードは、今まで通りの人生は送れない事と言う受賞者の苦労が面白おかしく書いてある。

2010/04/11 09:19

投稿元:ブクログ

科学的な考え方の根本原理、「何ものもいとわず誠意を尽くす」姿勢。「自分で満足のできる仕事」を。
他の人々が諸君の仕事の価値を判断するにあたり、その評価を特定の方向に向けるような事実だけを述べるのではなく、本当に公正な評価ができるように、その仕事に関する情報を洗いざらい提供すべきである。
決して自分で自分を欺かぬことです。

2000/01/01 15:28

投稿元:ブクログ

ノーベル物理学賞のファインマンの爆笑の自伝。学生時代にお世話になったあの分かりやすい「ファインマン物理学」を書いたのは、こういうネジの2〜3本ぶっとんだ変人であったのか......。いや、そうでなくてはノーベル賞などとれないとも言うか。

2010/12/07 23:07

投稿元:ブクログ

この本が面白い理由は、著者がとことんまで
好奇心を働かせ、疑問をとことん追及していること。
権威を恐れず、むしろ反感を持ち、自分自身で
物事を調べようと言うすがすがしさ。

・三倍の給料を提示してくれた転職先を断った理由
それだけの給料をもらえるとなると、夢であった
「女性を囲う」ことが出来るが、かえって不幸になる。
気をもんだり、妻とのトラブルが増える。

・暗記や計算は出来ても、理解はさせない教育に警鐘。

・ドラムを叩いたり、絵を描いたり、バーに通ったり、
興味を持ったら素人の域を脱するまで追究してみる。

・具体的な例を出して、素人にもわかりやすく説明する。

2009/09/24 09:45

投稿元:ブクログ

2009年09月19日読了

p27
それ以来僕は酒を一滴も飲んでいない。そんなに簡単に止められるぐらいだから、アル中になる危険などなかったのだろうが、とにかく自分で理解できないような、あの強い衝動がおそろしかったのだ。僕は考えるということが愉快でたまらないよいう人間である。だからこんなにまで人生を楽しませてくれるすばらしい機械である僕の脳を、こわしてしまいたくないのだ。

p206
本の優劣をきめるのにこれをよく研究するのがいいか、あるいは多くの人がいい加減にしか読まずに書いた報告を見て評定するのがいいかという問題は、例の有名な古い話に似ている。昔中国では、国民が皇帝の顔を見ることはいっさい禁じられていた。ところが、その皇帝の鼻の長さはどれだけあるか、ということが問題になった。そしてこの答えを出すため、役人が国中をかけずり回っていろいろな人から皇帝の鼻の長さがどれだけあると思うかを聞いて歩き、これを平均して答えを出した。という話である。あれだけ大人数から聞いた長さを平均したのだから、さぞかし「正確な」答えが出ただろうと思うと、それはとんでもない話だ。どんなに広範囲の人間の意見であろうが、正確にそのものを見ていない人の意見などいくら平均してみたところで、正確な知識を得るには何の役にも立ちはしないのだ。

2010/04/27 21:24

投稿元:ブクログ

カーゴ カルト サイエンスの章だけでも良いから読んで欲しい。YouTubeにあるジョブズのスピーチが良いと思うなら是非。

岩波現代文庫 ランキング

岩波現代文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む