サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

SF万国博覧会(寺子屋ブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 青弓社
  • レーベル: 寺子屋ブックス
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7872-9138-7
  • 国内送料無料

紙の本

SF万国博覧会 (寺子屋ブックス)

著者 北原 尚彦 (著)

全貌をつかみづらいSF叢書の数々を、古書を中心に体系的に紹介し、入手しやすさも考慮してまとめた、ポップでマニアックなSFガイドブック。『SFマガジン』に連載されたコラムに...

もっと見る

SF万国博覧会 (寺子屋ブックス)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全貌をつかみづらいSF叢書の数々を、古書を中心に体系的に紹介し、入手しやすさも考慮してまとめた、ポップでマニアックなSFガイドブック。『SFマガジン』に連載されたコラムに加筆訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

北原 尚彦

略歴
〈北原尚彦〉1962年東京都生まれ。青山学院大学理工学部卒業。作家、古本愛好家、日本推理作家協会会員。著書に「銀星号発進せよ!」「キテレツ古本漂流記」「シャーロック・ホームズ秘宝館」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

SFマニアのSFマニアによるSFマニアのための、翻訳SFの紹介本

2003/02/22 17:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 SFマニアのSFマニアによるSFマニアのための、翻訳SFの紹介本である。前半では各出版社の叢書別に、後半では国別に、簡単なコメント付きで紹介してある。SF文庫は早川書房と創元社しか知らない者にとっては、これほど多くの海外の作家の作品が、様々な形態で翻訳出版されていたとは、驚くばかりである。知らない作家の知らない作品の羅列で、どの本を手始めに読んだら良いのか、戸惑うばかりである。しかも多くの本が絶版になっており、古書店探索を奨められているような感じである。かなりマニア向けの内容だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/29 11:14

投稿元:ブクログ

SFマガジンでやっていたコラムの単行本化。
海外SF好きならとっくに読んでるだろうけど、まだならオススメ。
前半はサンリオ、ソノラマ、QTブックスなどのSF叢書。
後半は英米以外のSFの紹介。読みやすい上に、知識もかなりつく。
ただ欠点は、探さなくちゃいけない古本が増えること(笑)

小説研究 ランキング

小説研究のランキングをご紹介します一覧を見る