サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ノスタルジア
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:20cm/283p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-575-23384-6
  • 国内送料無料

紙の本

ノスタルジア

著者 小池 真理子 (著)

小説家の死から15年。孤独と寄り添いながら生きる女のもとに、彼の息子から手紙が届く。小説家とよく似た息子は、彼女の封印されたはずの記憶の扉を開いていくが。『小説推理』連載...

もっと見る

ノスタルジア

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小説家の死から15年。孤独と寄り添いながら生きる女のもとに、彼の息子から手紙が届く。小説家とよく似た息子は、彼女の封印されたはずの記憶の扉を開いていくが。『小説推理』連載に加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小池 真理子

略歴
〈小池真理子〉1952年東京都生まれ。96年に「恋」で第114回直木賞を受賞。著書に「冬の伽藍」「欲望」「ひるの幻よるの夢」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/01/06 10:33

投稿元:ブクログ

どうでもよい話をどうでもよくなくする作者の文章力が素晴らしいと感じた。淀みのない読み易い文章で最後まで一気に読ませる筆圧に感心させられる。ただ、難なく読めてしまうために、ひっかりもなく読了後もすっきりとしただけで余韻があまりない。展開も予想の範囲を越えず、性差、年齢差もあってか感情移入もできなかった。
ストーリー的にも元彼の子供の幽霊と恋に落ちたと言われても、ちょっと無理があるとしか思えない。主人公と姉は対比で主人公のキャラの明確化に必要だとしても、新彼が幽霊である必然性が全く理解できないし、作者が何を表現したかったのかも意味不明だ。
エンタメだからテーマ性なんか無くったってちっとも問題ないけれど、元彼と別れてひっそりと暮らしていたアラフォー(アラフィフ?)が、自分を変えることができず精神疾患で幻想を抱いて自殺しちゃいました。ってのは、どうよ?としか言えない。
全体を通して小説の完成度は良かったと思えただけに、もう少しラストをどうにかして欲しかった。そう考えるのは、現状のラストをベストと考える人もいるだろうから、個人的な我儘と解る。けれども、読者としては文句を言いたいのだ。

2015/08/22 19:57

投稿元:ブクログ

初めて読んだ小池作品。

妹がとてもお姉ちゃんのことを分らずやっぽく思っているようですが、すごくきれいに書いてあるけど年の差がどうのではなく不倫はだめでしょう。

幽霊かな、と思っていたらちょっと思っていたのと違った。