サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 連城訣 第1巻 菊花散る窓

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

連城訣 第1巻 菊花散る窓
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-19-861126-2
  • 国内送料無料

紙の本

連城訣 第1巻 菊花散る窓

著者 金 庸 (著),岡崎 由美 (監修),阿部 敦子 (訳)

片田舎に住む純朴な青年・狄雲は、師伯の誕生祝に荆州に出向くが、ある陰謀によって師匠を殺され、その濡れ衣を着せられ、愛する女性も奪われ、牢獄に繫がれてしまう。牢で武術の名手...

もっと見る

連城訣 第1巻 菊花散る窓

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

片田舎に住む純朴な青年・狄雲は、師伯の誕生祝に荆州に出向くが、ある陰謀によって師匠を殺され、その濡れ衣を着せられ、愛する女性も奪われ、牢獄に繫がれてしまう。牢で武術の名手・丁典と知り合い、脱獄を図るが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

金 庸

略歴
〈金〉1924年浙江省生まれ。55年の「書剣恩仇録」以来12篇の長編小説を発表、香港、台湾及び中華世界での国民的作家となる。その他の作品に「碧血剣」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/03/31 08:09

投稿元:ブクログ

純朴な青年狄雲は陰謀により無実の罪を着せられ投獄される。主人公がひたすら悲惨な目に遭うが、読後感は悪くない。ストーリーも枝分かれがなく読みやすい作品。

2005/11/16 13:17

投稿元:ブクログ

わりと異色。長編とは違った趣のあるキャラ、お話になっている。なんていうか、単純にバトルバトル恋愛、だけじゃないんだぜー、みたいな?まあとにかく金庸氏の作品の中では異色、という感じで。もちろんめちゃくちゃ面白いですよ。むしろこういうのも書けるのか!ぐらいの勢いで。

2008/04/11 11:41

投稿元:ブクログ

金庸作品中、最も悲惨な物語ですw
日本のチャンパラ時代劇と同じように勧善懲悪の物語ですが、最初は悪者どもが悪の限りを尽くし、善良な主役が酷い仕打ちを受けます。
最後は悪者が地獄に堕ちて、清々しいハッピーエンドになるものの、そこに到るまでが読んでいて辛いです(;^_^A
濡れ衣を着せられて投獄され、拷問され、恋人にも蔑まれ、自分を陥れた奴がその恋人と結婚するなど、これでもかこれでもかと不幸が襲い掛かりますからね。
武術の秘伝書であると同時に、財宝の隠し場所が記された秘伝書を巡って、師弟間で謀略が張り巡らされ、主人公・狄雲はその犠牲となります。
脱獄に成功しても、更に誤解を受けて逃走しなければならない始末。
獄中で救ってくれた恩人の仇討ち、自分を陥れた奴らへの復讐、そしてチベットの雪山での過酷な生存の闘いと、三つの闘いを背負います。

ニン、トン♪