サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 医学
  4. アレルギー疾患の患者教育とコメディカルの参画

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アレルギー疾患の患者教育とコメディカルの参画
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:医療従事者
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 医薬ジャーナル社
  • サイズ:26cm/210p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-7532-1801-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

アレルギー疾患の患者教育とコメディカルの参画

著者 宮本 昭正 (編),石川 哮 (編),飯倉 洋治 (編)

アレルギー疾患のうち三大疾患である気管支喘息、アレルギー性鼻炎およびアトピー性皮膚炎を取り上げ、あらゆる方向から現在、患者教育としてどのようなことが行われているかなどにつ...

もっと見る

アレルギー疾患の患者教育とコメディカルの参画

4,212(税込)

ポイント :39pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アレルギー疾患のうち三大疾患である気管支喘息、アレルギー性鼻炎およびアトピー性皮膚炎を取り上げ、あらゆる方向から現在、患者教育としてどのようなことが行われているかなどについてまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2000/4/1

2000/10/26 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経メディカル - この投稿者のレビュー一覧を見る

■三大アレルギー疾患とされる気管支喘息,アレルギー性鼻炎,アトピー性皮膚炎の,患者教育や情報提供の必要性について記した。内科,小児科,皮膚科など,アレルギー疾患にかかわってきた幅広い分野の専門家が執筆。医療現場での実際の患者教育に加え,喘息のキャンプ療法やアトピー性皮膚炎に対するドルフィンセラピーなど,各疾患への様々な治療の取り組みも紹介した。薬剤師や看護婦,臨床心理士らによる指導の現状も記載している。
■コメディカルの力も借りながら患者教育を行い,それによる患者のQOL向上を第一に考えていこうとする姿勢を明確に打ち出している。巻頭のてい談における「病気は医師が治すものではなく,患者本人の治癒力を助けているに過ぎない」という発言が印象的。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内科学 ランキング

内科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む