サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 講談社の通販
  6. 講談社+α文庫の通販
  7. エグザイルス 放浪者たち すべての旅は自分へとつながっているの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エグザイルス 放浪者たち すべての旅は自分へとつながっている(講談社+α文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社+α文庫
  • サイズ:16cm/321p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-256407-6
文庫

紙の本

エグザイルス 放浪者たち すべての旅は自分へとつながっている (講談社+α文庫)

著者 ロバート・ハリス (著)

エグザイルス 放浪者たち すべての旅は自分へとつながっている (講談社+α文庫)

税込 968 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

旅する心。

2002/02/07 23:59

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うり  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ロバート・ハリスの名前は知っていた。東京のj-waveというFMラジオで、その声を耳にしていたからだ。そこから想像されるのは、かっこよく、自由で、常に余裕のある経験豊富な大人。そして話題の其処ここに見え隠れする、彼の一筋縄ではいかない人生に興味が湧き、この本を手にした。

 彼の放浪人生は、祖父の代の記述から始まる。生い立ちからインターナショナルスクール時代、そして初めての旅。自分の道を常に信じ、貫いてゆく姿勢。ああ、いかにもロバート・ハリス。ちょっとカッコよすぎないか? なんて感じはじめた私は、ところが彼には意外な苦悩の時代があったことを知る。自由ゆえ、なのだろうか4年にも及ぶノイローゼとドラッグ中毒の生活。そして、身内の悲しい事件。

 高く高くのぼって、一気に落ちてゆく。そして、再びのぼりだす。まるでジェットコースターのような人生の記録。彼は最後にこう書く。
 『「自分の道をゆく」ということは、実際に旅に出るか出ないかという問題ではないということだ。自分らしく生きたいと願い、行動に出た人間は、みなその時点で、地図も海図も羅針盤も役に立たない、長い航海へとすでに旅立っているのだと思う。』

 旅立ちたいけれど躊躇しているときに、迷いのあるときに、ポンッと背中をおしてくれる。この『エグザイルス』はそんな本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/24 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/25 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/07 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/30 07:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/14 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/31 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/26 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/30 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/02 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/26 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/07 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/27 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/10 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/05 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。