サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. “いい親ごっこ”はやめなさい!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

“いい親ごっこ”はやめなさい!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/202p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-97036-X
  • 国内送料無料

紙の本

“いい親ごっこ”はやめなさい!

著者 川北 義則 (著)

父親は理屈抜きに「ダメなものはダメ!」と言い、母親はそれをバックアップしろ−。「誰にも迷惑かけていない」と子にいわれてどう答えたらいいかわからないなど、子育て・しつけに悩...

もっと見る

“いい親ごっこ”はやめなさい!

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

父親は理屈抜きに「ダメなものはダメ!」と言い、母親はそれをバックアップしろ−。「誰にも迷惑かけていない」と子にいわれてどう答えたらいいかわからないなど、子育て・しつけに悩む親へ送る教育エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川北 義則

略歴
〈川北義則〉1935年大阪府生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。東京スポーツ新聞社勤務を経て、日本クリエート社設立。現在、出版プロデューサー、生活経済評論家。著書に「逆転の人生法則」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世の中の子育てに悩む親御さんまず読んでみましょう!

2006/07/10 08:36

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 家庭における子供に対する、親の在り方、父親として、母親として、についてを世相に併せて論述。
 決して自分自身もうまくやれているつもりもなく、現に子育ては毎日悩みっぱなしである。特に過干渉と放任との微妙なバランスは本当に悩み所である。しかしながら著者が述べるように、最近のニュースにみる親のレベルの低さは目に余るものがあることは実感する。そしてテレビドラマ等でとりあげる親の言動についても首を傾げたくなる様な場面が多々ある(多少の誇大化は承知しているつもりであるが・・・)。
 そういう人たちには是非読ませてあげたいが、結局そういう人たちは人の言うことに耳を傾けないのだろうからムダな事なんだろう。とすると、やはり子育てに悩んでいる親達に読んでもらって参考にしてもらいたいな(少なくとも悩んでいるという事は子供の教育に関心があるのであろうから)。
 決して答えなどないんだろうし、今子供の反応がよくても将来にわたって良いという事ではないだろうし、逆もまた真なり!
 つまり親も子供と一緒に成長していこう、という事ではないのだろうか。その上で子供と一緒にコミュニケーションとりながら楽しく出来る事に越した事はない。『育児』と言いながら、『育自』でもあるんだろうな!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家庭教育 ランキング

家庭教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む