サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. インターネット「印税」生活入門 出版社なんかもういらない!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

インターネット「印税」生活入門 出版社なんかもういらない!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:19cm/213,6p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8401-0008-X
  • 国内送料無料

紙の本

インターネット「印税」生活入門 出版社なんかもういらない! (MFペーパーバックス)

著者 立石 洋一 (著)

あなたも必ず作家デビューできる! 自作の小説をインターネットで「産直」販売する作家が、「印税」生活のためのマル秘ノウハウを一挙公開。【「TRC MARC」の商品解説】

インターネット「印税」生活入門 出版社なんかもういらない! (MFペーパーバックス)

1,026(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ネットで印税!

2002/05/10 19:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、インターネットで小説を発表し、3年間で250万円の収入を得た著者のハウツー及び体験記だ。
3年間で250万円というのは少ないように思えるかもしれないが、この本のノウハウは、会社づとめをしながらでもできるものだ。
趣味の小説でこづかい稼ぎをする、と考えれば、とても魅力的な入門書なのではないだろうか。
 
本書では、オンライン上では、小説は「シェアテキスト」とよばれることや、ふりがなをどうするか、などの細かい点まで解説してある。
たとえば、モニターでの読みやすさを考えて、サイトは、黒壁紙に白字にした、など。
意外だったけれど、これはたしかに読みやすい。
そういえば、昔のパソコンは黒地に白字だったし、そのほうが、今よりも目が疲れなかったような気がする。
実をいうと、このアイディアは、自分のサイトにも取り入れさせてもらっている。
本書の実践的さがわかってもらえるだろうか。

そのほか、印象的だったのは、課金制度について。
郵便局の振込みでやっているのだ。
意外だったけれど、いい方法かもしれない。
ネット上で課金すれば、とてもスマートだけれど、クレジットカードが必要だし、暗証番号などをハッキングされないか、という心配もある。
ネット上の手続きだって、けっこうめんどうくさいのである。
それに比べて、郵便局は、日本全国どこにでもかならずあるインフラだ。
課金制度にかぎらず、もっとうまい使いかたはないか、考えてみるのもいい。

また、著者が発表したのは、「女装」がテーマの小説集。
著者が言っているように、インターネットでは、テーマがはっきりしてるほうが、目に留まりやすいのかもしれない。
なにか特定のジャンルにくわしい人は、そのジャンルを舞台にした小説を書けば、イケるかもしれない。

将来的には、たとえばショートショートやエッセイ、コラムなどをパソコンやケータイでふつうに読むような時代になるのかもしれない。
そうなれば、本書のアイディアやノウハウは、ますます活きていくだろう。

文章を書く人、ネットで発表したい人、ちょっとこずかいぐらいは稼ぎたい、と思っているにはオススメだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

憧れの生活

2001/12/29 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:茶羅  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 パソコンを持っている人は少なからず、これで一儲けはできないかなと考えているのではないだろうか。その証拠に懸賞サイトは大人気である。さらに、唐突ではあるが小説家を目指している人もたくさんいる。つまり、立石洋一という人はそれを実現した人なのだ。自分の書いた小説をネットで販売する。なかなか思いつくアイデアではない。それを実践した人なのです。
 ただ、パソコンを持ち、小説を書いているからといって立石洋一のように成功するとは限らない。パソコンのノウハウと、小説の技量が伴わなければ成し得ないのである。
 立石洋一はどちらの技術も優れている。だからこんな夢の生活を実現したのである。彼は小説を書く人ではあるが、ちょっと普通ではない小説を書く。それはどんな小説かというと女装趣味の男性を主人公にした小説である。かえってそのようなジャンルであるがゆえに、彼のビジネスは成功したのかもしれない。何しろ普通の書店で買い求めることには抵抗を感じる人が多いと思うからである。
 ともかく、彼はそんな方法で自分の夢を実現したのである。この本は一つのサクセスストーリーとして読んでも面白い。
 最後に、この本を読んで立石洋一にメールを送ると返事が来た。つまりは真面目な人でもあるのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2000/3/20

2000/10/26 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経パソコン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小説を読んでいる人より、小説を書きたい人のほうが多いといわれている昨今だが、自作を発表し、しかもそれで収入を得るのは至難のわざである。しかし、インターネットで自作小説を売り、3年間で250万円の収入を得ている人がいる。本書はそんな著者が、ホームページの作り方や代金の回収方法など、インターネットで小説を売るための秘訣を教えてくれるハウツー本だ。もちろん、売れるかどうかは作品次第だが。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/16 20:28

投稿元:ブクログ

 2000年2月発行の本。発売直後に購入しました。
 あの当時の焦燥感・絶望感・現実逃避・妄想に満ちた感情を思い出す本です。
 当時の私も必死になっていて本書を購入したのですが、果たして自分の文章で他人様からお金を頂けるのかということから考える必要がありました。
 日進月歩のネットの世界で、この本の記述はもはや古くなっていますが、作者はぽっと出の一発屋ではなく、しっかりした実力と考えの持ち主のようです。
 考え方の点ではいつの時代でも通じるものがあり、結構真剣に読ませて頂きました。
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160316/p1

コンピュータ・情報科学読みもの ランキング

コンピュータ・情報科学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む