サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. フロンティアセラミックスが拓く新世紀 新素材の創製

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フロンティアセラミックスが拓く新世紀 新素材の創製
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 工業調査会
  • サイズ:19cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7693-4133-4
  • 国内送料無料

紙の本

フロンティアセラミックスが拓く新世紀 新素材の創製 (ケイブックス)

著者 柳田 博明 (監修),一ノ瀬 昇 (編著),羽田 肇 (編著)

「異質なセラミックスがぶつかりあい、粒界・界面に新しいパラダイムの性質が発現する」、という意味の込められた新しいセラミックス「フロンティアセラミックス」の6年の研究成果を...

もっと見る

フロンティアセラミックスが拓く新世紀 新素材の創製 (ケイブックス)

2,052(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「異質なセラミックスがぶつかりあい、粒界・界面に新しいパラダイムの性質が発現する」、という意味の込められた新しいセラミックス「フロンティアセラミックス」の6年の研究成果をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

エレクトロニクス分野で,セラミックス発展の鍵を握る粒面・界面に関する物性面研究の成果を解説

2000/10/05 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:相良 岩男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 セラミックスは古代の縄文土器から現在のエレクトロニクスまで使用されている最も古く,かつ最も新しい素材である。
 この中で,次世代を担う若き日本のセラミック関係の技術者は「今後のセラミックスでは粒面が鍵を握る」という意見をもっていた。ここで技術者は「異質なセラミックスがぶつかりあい粒界・界面に新しいパラダイムの性質が発現する」という意味を持つフロンティア・セラミックスという言葉を誕生させた。
 やがて,このフロンティア・セラミックスは科学技術庁の総合研究プロジェクトとして採択され,足掛け6年かけて研究が進められている。この本は,18人の監修者・編者・執筆者によって,まとめられた権威ある研究成果の紹介書である。
 内容的には,次世代の期待を担うフロンティア・セラミックスのモデル境界構造と特性,セラミックスの作成と特性,フロンティア・セラミックス粒界と機能性,フロンティア・セラミックス粒界と機械的特性など物性面を中心に最先端の研究成果を分かりやすく解説している。次世代セラミックス関連の開発者にはよい参考資料となるだろう。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

化学工学・化学工業 ランキング

化学工学・化学工業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む