サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

意休ごろし 投げ節お小夜捕物控(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/248p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-203566-X
文庫

紙の本

意休ごろし 投げ節お小夜捕物控 (中公文庫)

著者 高橋 義夫 (著)

意休ごろし 投げ節お小夜捕物控 (中公文庫)

700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鬼平亡き後の「お江戸はつらいよ」江戸版「踊る大捜査線」

2003/06/28 00:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

妹川数馬は、与力になりたての23才。やる気満々だが、上司である火付盗賊改・
森山源五郎は、二言目には、「八丁堀と事を起こすな」だの
「無理に悪党を捕らえる事はない」だの、やる気のない事、はなはだしい。
八丁堀の同心・外村才助に「氷川大明神」と揶揄され、
めげる数馬の気持ちもわかるが、ちょっと上司を弁護させて
いただこう。
前の火付盗賊改は、事もあろうに長谷川平蔵だったのだ。長谷川平蔵といえば、
池波正太郎氏の「鬼平犯科帳」でお馴染みの、あの人物である。
グルメ、女性にもてる、太刀さばき、心意気。どれを取っても文句なしの
いい男。遠く離れた現代においてもこうなのだから、実際の時代における、
後任の苦労は想像がつく。
きっと、「前の火付盗賊改は」と、事あるごとに、官民両方から言われていただろう。
同じように頑張っても評価されず、越える成果を挙げて初めて認められるのだ。
「若いもんには、この苦労はわからん」と物語の背後で、文句を垂れていたのでは
なかろうか。

やる気のある若手VSやる気のない上司という構図は、まんま織田裕二氏主役の
「踊る大捜査線」。八丁堀と火付盗賊改との縄張り争いは、本庁と各署との関係に
置き換えられる。「温情派」と「恫喝派」の二人であたる取り調べも、現在の
刑事ドラマでよく見た取り合わせだ。こうして見ると、刑事ものを、江戸を舞台に置き換えて
書いてみたのが、本作だろう。
事実はどうかわからないが、本作では、鬼平亡き後、密偵達は去り、用具や資料は、前の
与力達が全て持ち去った事になっている。何とまあ、意地の悪い。
残されたのは、新米達と、あまり出番の無さそうな拷問道具。
おまさも粂八も伊三次もいない江戸で、鬼平黄金期に仕えた元与力で役者顔の竿月、
竿月の妹婿で同僚の書物方与力・吉羽精一、竿月と訳ありの芸者お小夜達の助けを
借りて、江戸の事件を解決する数馬。 書いているうちに興が乗ったのか、
「投げ節お小夜」より数馬が主人公になっているのも御愛嬌。ここは一つ、
鬼平と比べずに、長い目で、見守って下さいな。

「腐れ縁」「意休ごろし」「どでごんす」「謎坊主」「初穂勧進」「三筋の鳴子」
収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/18 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る