サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子ども諸君
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-560-04683-2
  • 国内送料無料

紙の本

子ども諸君

著者 ダニエル・ペナック (著),平岡 敦 (訳)

目が覚めてみると、子どもが大人になり、両親が子どもになっていた。国語教師のクラスタン先生におかしな作文の宿題を書かされたことから、奇想天外な出来事に巻き込まれたジョゼフ、...

もっと見る

子ども諸君

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

目が覚めてみると、子どもが大人になり、両親が子どもになっていた。国語教師のクラスタン先生におかしな作文の宿題を書かされたことから、奇想天外な出来事に巻き込まれたジョゼフ、イゴール、ヌルディーヌと家族の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダニエル・ペナック

略歴
〈ペナック〉1944年フランス生まれ。リセの国語教師を経て、作家に。著書に「奔放な読書」「片目のオオカミ」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2007/05/17 23:21

投稿元:ブクログ

目を惹く色鮮やか表紙に惹かれて手にとりました。

「大人と子どもが入れ替わったらどうなるか?」をテーマに進むちょっと辛口の社会風刺みたい。

著者はけっこう人気作家で、これも話題になったようですが(あとがきより)、私は冒頭が少しだれるというか、ちょっと展開の遅さに退屈しました。
全体として言わんとすることはわからなくもないものの、それほど引き込まれなかったのも事実。
かなりおもしろい小説の書き方をする方のようで、珍しくておもしろい表現だと思うのですが、読み手としての私はかなり混乱しました。本当に、意図的なのか?と疑いたい気分です。校正ミスじゃない??
また、とても残念なことに、文中で登場人物の名前がどう考えても入れ違っている個所が多々あったのですが、これも校正ミスではないのか?それとも、私の読解ミスなのか?なんだかわかりませでしたが、どちらにせよ混乱を極めるもんでした。

物語のキーマン・クラスタン先生という存在はとても魅力的なキャラクターだと感じるのですが、もっと彼の孤独だとか苦悩だとか、そっちが読みたかったような。でも、それを必要以上に詳しく書くとクラスタンの魅力も減ってしまうのでしょうが。
テーマ、キャラクターはおもしろいと思うので、同名の映画(小説と同時発表。シナリオのみ同じで監督・著者は完成まで互いにノータッチ)にはちょっと興味が沸きました。

フランス ランキング

フランスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む