サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夫と妻(岩波新書 新赤版)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2000/01/20
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-430654-2
  • 国内送料無料
新書

紙の本

夫と妻 (岩波新書 新赤版)

著者 永 六輔 (著)

夫と妻 (岩波新書 新赤版)

842(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

笑えますかなり

2001/01/28 20:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本の姉妹本に「親と子」というのがある。どちらかというとそちらの方がシリアスな感じがある。たしかに「夫婦」は笑えても「親子」は笑いだけではすまされない深刻なものがあるからだろう。
 私はこっちの方が好きだ。
 色々と夫婦間のおもしろい話ものっているが、私が抱腹絶倒したのは淡谷のりこさんの話だ。これは一読の価値あり。    
 淡谷のりこさんといえば私にはこわいおばさん、と言うイメージしかなかった。歌に対する真摯な姿勢は想像通りだったが、美に対するこだわりもすごい。なにしろ舞台で歌いながら倒れて死ぬ練習までしているのだ。他にも島へ行く話、おっぱいの話など、おもしろい。淡谷さんに対する六輔さんの態度がクールなのも笑えた。思い切り笑えます。(時々泣けます。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/17 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/25 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/31 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/07 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む