サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国際結婚イスラームの花嫁
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 海象社
  • サイズ:20cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-907717-10-5

紙の本

国際結婚イスラームの花嫁

著者 泉 久恵 (著)

来日したアフガン人青年実業家と恋に落ち国際結婚。アフガニスタンに移住し、のち内戦を逃れてパキスタンへ脱出。現在、ニューヨークに暮らす。アフガン人妻となり「4つの名前」を持...

もっと見る

国際結婚イスラームの花嫁

1,944(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

来日したアフガン人青年実業家と恋に落ち国際結婚。アフガニスタンに移住し、のち内戦を逃れてパキスタンへ脱出。現在、ニューヨークに暮らす。アフガン人妻となり「4つの名前」を持った日本人女性の数奇な半生記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

泉 久恵

略歴
〈泉久恵〉1941年大阪市生まれ。アフガニスタン・カブール大学でペルシア文学を学ぶ。「マリヤムの秘密の小箱」で日本児童文芸家協会新人賞受賞。ほかの著書に「ゆめ夢かいます」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

バカ以外の壁

2004/09/03 15:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この世は,「バカの壁」以外にも「壁」だらけなのだなあ,と思わせるのが本書.

 まず本書に登場するのが,アフガーン人と日本人との間の壁.

 一夫多妻をどうすれば日本人に説明できるか?を考えあぐねた挙げ句,結果,第1夫人がいる事を知らせないまま結婚してしまうことになるアフガーン人男性.
 アフガーンについての映画を見せられても,架空の話としか受け取らなかった日本人妻.
 そもそも自由に外は出歩けなることは想像もできない妻には届かない,市内案内という気配り.
 親戚連中の,感情の表現に臆するところのないアフガーン人に戸惑う日本人妻.
 使い捨て生理用品を使っていると,贅沢な「バカ女」扱い.
 弔いの席だからと髪をきれいにしようとしても,やはり叱責.
 自分が間違っていても「悪かった」とは言うなという,アフガーン暮らしが長くなってから身につけた経験則.さもないと,後後までしつこく非難される.

 アフガーンにも男女の間に壁がやはりあり.

 アフガーンでも女性達にとっては納得し難い一夫多妻制度.
 夫と日本人との結婚を,故意に秘密にされていた第1夫人.
 男性に従属するばかりだったため,いざというときに何も自己判断できない老女.

 他に,一夫一婦制度の国へ行こうと思っても,難民申請の際に,第2夫人は夫人と認められなくなるという法の壁,
識字率が低いアフガーンでは,政治的な単語は大衆には殆ど理解できないという,言葉の壁も.

 とどめが,主人公と読者との壁.日本人妻が,困難に直面するたびにイスラームにますます傾倒するというのは,当方には理解し難し.そのイスラームこそが,日本人妻をして数々の壁に遭遇させる,アフガーン社会形成の1つの大きな要因であるはずなのだが.

 それでも現在ではニューヨークで,この日本人妻と第1夫人は,2人でひっそり生活しているという.下手に壁を崩そうとあがくことはないということか.

 読めば?【関心率5.039%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国 ランキング

外国のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む