サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 陰陽師鬼一法眼 1之巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

陰陽師鬼一法眼 1之巻
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:18cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-07373-2
  • 国内送料無料
新書

紙の本

陰陽師鬼一法眼 1之巻 (カッパ・ノベルス)

著者 藤木 稟 (著)

建都まもない鎌倉、足軽の村上兵衛は、鶴岡八幡宮への参拝を願う瀕死の老人を哀れみ、八幡宮まで引き入れてしまう。途端、老人は奇っ怪な化け物に変化した。鎌倉怪奇譚を描く陰陽師物...

もっと見る

陰陽師鬼一法眼 1之巻 (カッパ・ノベルス)

864(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

建都まもない鎌倉、足軽の村上兵衛は、鶴岡八幡宮への参拝を願う瀕死の老人を哀れみ、八幡宮まで引き入れてしまう。途端、老人は奇っ怪な化け物に変化した。鎌倉怪奇譚を描く陰陽師物新シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

藤木 稟

略歴
〈藤木稟〉1961年大阪府生まれ。風水、占星学、歴史、シャーマニズムなどに精通している。著書に「黄泉津比良坂、暗夜行路」「黄泉津比良坂、血祭りの館」「ハーメルンに哭く笛」ほかがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/11/22 19:56

投稿元:ブクログ

これまた面白いシリーズを始めてくれました!鎌倉時代を舞台にするなんて〜藤木氏って本当に博学!我らが正義の法眼は言うまでもなく、取り巻く3人の白拍子などと〜っても魅力的なキャラです。法眼自身、謎めいた出生の秘密があり、出てくる妖怪(?)たちは一癖も二癖もある妖しさだし。本当に楽しみなシリーズをありがとう!ってご本人に言いたい!!

2007/03/27 14:05

投稿元:ブクログ

藤木稟の陰陽師物語。
あっという間に読み終わってしまった。
難しい話は一切なし。
さらに歴史の勉強にもなってしまうから、
ありがたい。
このシリーズ、楽しみだわっ♪

2006/12/25 00:55

投稿元:ブクログ

陰陽師もので、鎌倉時代が舞台って珍しい?と思う。
武士や貴族の策略と、怨霊や怪異のリンクが面白い。

2015/07/25 20:23

投稿元:ブクログ

陰陽師in鎌倉
意外な組み合わせで不思議
武士と陰陽師が組合わさるとなんだか遠回りになるなあ
信じてもらうところから始まるのは面倒くさそう
しかし蛇かー

2011/08/23 19:44

投稿元:ブクログ

中世=闇鍋の感は、コバルト文庫の姫神様シリーズから植え付けられてはいたものの、ここでもか。

アンチ判官贔屓の城崎としましては、良い解釈だなぁと思います。

2016/11/18 06:55

投稿元:ブクログ

歴史上の英雄を情けなく書いたり悪どく書いたりすることに対して、面白いと思うかありきたりだと思うかで評価が分かれそうな作品。
性描写も全然エロくなく、鎌倉時代なのにオレンジやサービスやクーデターやV.S.という現代語が出てくるのもなんだかな。
ただ周囲にオニババ扱いされながらも娘や家を心配する側面を持つ北条政子には好感を持った。男達は彼女をもっと尊重すべきだ。
あとがきによると筆者は白拍子達の中では水鳴が1番お気に入りらしいが、私は水蓉押し。
でも藤木作品では艶っぽい女や非処女は往々にして不遇な目にあうので最終巻まで生きててくれるか今から心配。