サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ウェルチが日本を変える

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ウェルチが日本を変える
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-210040-1
  • 国内送料無料

紙の本

ウェルチが日本を変える

著者 長谷川 洋三 (著)

ゼネラル・エレクトリック(GE)を戦略設定や人事・組織運営など多方面から成功させた、ジャック・ウェルチと日本の経営者との交流にに焦点をあてながら、ウェルチの魅力的な経営者...

もっと見る

ウェルチが日本を変える

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ゼネラル・エレクトリック(GE)を戦略設定や人事・組織運営など多方面から成功させた、ジャック・ウェルチと日本の経営者との交流にに焦点をあてながら、ウェルチの魅力的な経営者像を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

長谷川 洋三

略歴
〈長谷川洋三〉1943年東京都生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。現在、日本経済新聞社編集局長付編集委員。愛知淑徳大学非常勤講師なども務める。著書に「現代企業の条件」などがある

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2000/3/3

2000/10/21 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経産業新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ジャック・ウェルチという人は、大企業のCEO(最高経営責任者)らしからぬ気さくさに満ちている。どんなささいなことでも自ら相手のところに飛び込んでいく情熱はすごい」。
 旭化成工業の山本一元社長は、九八年秋に米ゼネラル・エレクトリック(GE)のCEOであるウェルチ氏と初めて出会った時の印象をこう振り返る。
 ウェルチ氏のファンが日本の企業トップに多いのは、GEの高収益を引っ張ってきた実績に加えてこうした人間的な包容力にひかれる向きが少なくないためだろう。本書の著者である長谷川洋三氏は経済記者としてウェルチ氏への取材を十年近く続ける。
 本書はその“定点観測”の成果をまとめたもので、「キーワードとなる造語を次々と作り出す才能や、社員をやる気にさせる操縦術は天性のもの」と結んでいる。
 同氏の経営手法を取り上げたいわゆる「ウェルチ本」はベストセラーの常連だが、本書はそうしたビジネス書とはだいぶ趣向が異なる。
 どちらかといえば歴史小説に似ている。日本の経営者の交友録を軸に据え、語録やエピソードをふんだんに交えながら、人間・ウェルチに迫っている。
 戦後から現在にかけての産業界の役者たちにウェルチ氏を加えた群像を浮き彫りにする。ファナックの稲葉清右衛門会長、横河電機の故・美川英二前社長、ウシオ電機の牛尾治朗会長らが登場する。
 ウェルチ氏はGEのCEOとして約二十年君臨、二〇〇一年春に勇退することをすでに表明している。トップ交流を通じて日本にも受け継がれてきた「ウェルチイズム」は、日本経済の浮揚に何か効果をもたらすだろうか。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む