サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アナン 下
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/438p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-873203-1

紙の本

アナン 下

著者 飯田 譲治 (著),梓 河人 (著)

開かれた「扉」の向こうで、人類が見たものは? 少年のまわりで次々と起こる不思議な現象。誰もが彼を求め、惹かれ、癒され、そして光をみいだしていく。アナンは進化した人類なのか...

もっと見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

開かれた「扉」の向こうで、人類が見たものは? 少年のまわりで次々と起こる不思議な現象。誰もが彼を求め、惹かれ、癒され、そして光をみいだしていく。アナンは進化した人類なのか…。世紀末スピリチュアル・ファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

飯田 譲治

略歴
〈飯田譲治〉テレビ映画の助監督を経て映画監督に。フジテレビ系の深夜番組「NIGHT HEAD」の演出で一躍注目を浴びる。
〈梓河人〉脚本家。飯田との共著書に「ギフト」「アナザヘヴン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

涙で文字が読めなくなりました

2002/11/10 16:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:零螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品を読み終わったとき、私の心には『愛って、こういうもののことを言うんだなあ…』と言う漠然とした気持ちが残りました。

アナンの将来を思ってアナンから離れていった父。
そんな父を必死で探すアナン。
そんな二人を、優しく見守る周りの人。


流が死ぬときの描写はとても泣けるものがありました。
そして、父を探すアナンの描写も、泣けるものがありました。

最後の最後までアナンは人の支えになっていた。そう思えました。
こうゆう作品には、後味が悪いものがあったりするんですけど、この作品は、読み終わった後にすっきり感が残ってよかったと思います。
また、何度も何度もくり返し読みたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/15 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/04 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/15 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/21 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る