サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電気自動車
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 丸善
  • サイズ:19cm/98p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-621-04709-4
  • 国内送料無料

紙の本

電気自動車 (夢・化学−21)

著者 逢坂 哲弥 (編/ほか共著),大坂 武男 (編),松永 是 (編),日本化学会 (監修)

今なぜ電気自動車か。電気自動車のシステム、電気自動車とハイブリッド車の違い、電池の開発動向など、電気自動車の現状と未来を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

電気自動車 (夢・化学−21)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

逢坂 哲弥

略歴
〈逢坂〉1945年群馬県生まれ。早稲田大学理工学部応用化学科教授。工学博士。
〈大坂〉東京工業大学大学院総合理工学研究科教授。工学博士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

電気自動車用に使う電池を化学の立場から解説。パルス充電効率特性,実走行の発熱現象なども分かる

2000/07/17 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本化学会,化学工学会など4団体が開いた講演会の内容を編集した電気自動車(EV)に関する本。こうした成り立ちから予想できる通り,視点は電池にある。化学に強く,電池を中心にEVについて知りたい人向け。パルス充電効率特性,実走行での発熱など,ほかの EV解説書では定性的にしか示されない現象を知ることができる。逆に,EVのほかの構成要素であるモーター,制御,機構といった部分,あるいはEVの社会的インパクトについての情報を期待する方にはお薦めしない。また,EV全体を概説した部分は表面的。これ1冊だけでEV全体を知ろうという化学系の人のためには親切だが,単独で読むには食い足りない。
 なお,文中で詳しく紹介してある円筒形Ni-H電池はすでに旧型。2000年5月25日,トヨタ自動車がハイブリッド車「プリウス」をマイナーチェンジして電池を角形に変更したからだ。こうした動きの速さを意識しながら読む必要があるだろう。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/31 17:59

投稿元:ブクログ

トヨタ、日産、パナソニックの3社の技術者の話に大学の先生のはじめのことばがついている。
電気化学の研究が活発になっていることがわかる。

電池はニッケル水素の話題が中心。

自動車 ランキング

自動車のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む