サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. うつ病 現代のストレス社会が生み出す“心の病”を防ぎ、治すための最新治療法と生活対策

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うつ病 現代のストレス社会が生み出す“心の病”を防ぎ、治すための最新治療法と生活対策
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:21cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-07-224797-9
  • 国内送料無料

紙の本

うつ病 現代のストレス社会が生み出す“心の病”を防ぎ、治すための最新治療法と生活対策 (よくわかる最新医学)

著者 関谷 透 (著)

うつ病という「心の病」の基礎知識から治療法や予防法、医療機関の選び方・さがし方、最新の医学情報までを、わかりやすく解説する。様々なタイプの具体的な症例も数多く取り上げる。...

もっと見る

うつ病 現代のストレス社会が生み出す“心の病”を防ぎ、治すための最新治療法と生活対策 (よくわかる最新医学)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

うつ病という「心の病」の基礎知識から治療法や予防法、医療機関の選び方・さがし方、最新の医学情報までを、わかりやすく解説する。様々なタイプの具体的な症例も数多く取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

関谷 透

略歴
〈関谷透〉1931年旧満州奉天生まれ。北海道大学大学院修了。現在、初台関谷クリニック院長、東京精神神経科診療所協会会長。著書に「帰宅拒否」「こころの体操」「いろはストレス解消法」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

"“心の風邪""ともいわれる「うつ病」を防ぎ,治すための医学情報と生活対策を医学的根拠に基づき解説する

2000/07/17 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 病気や健康に関する一般消費者向けの解説書は多数出版されているが,そのほとんどは,まだ評価が確立していない治療法や,医学的根拠がない健康法をビジネスとして売り込むものであり,読者にとって本当に利益があるのか疑問を感じさせるものが多い。その中で本書は,精神科の診療に長年取り組んできた筆者が,豊富な臨床経験を基に,うつ病の知識と生活対策を解説した正統な医学書である。ストレスの多い現代社会でうつを自覚した人は増え続けており,この10年間で,筆者の診療所を受診したうつ病の患者数は倍増したという。
 本書では,こうした“うつ病”患者やその予備軍ともいえる状態にある人が,どう社会と折り合いを付けていけばよいかを,やさしく分かりやすく説明している。働き盛りのビジネスマンだけでなく,女性や子供に生じる精神症状を,「わが子を愛せない症候群」「スーパーウーマン症候群」「アダルトチルドレン」といった,筆者独自のキーワードで分類し,医学的な解説を試みている。うつ病について正しい知識と現状認識が得られる一冊と言えるだろう。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/19 00:13

投稿元:ブクログ

一口に鬱病と言っても、原因や症状などが様々ですが、この本はそれらを網羅し、わかりやすく説明してくれています。鬱病の全体を知るのに最適な1冊です。特に管理職になり立ての人は、部下に鬱の人間がいないかどうかに注意を払ってください。励ましても本人を苦しめるだけですよ。

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む