サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新しい地球環境学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 古今書院
  • サイズ:21cm/292p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7722-5035-2
  • 国内送料無料

紙の本

新しい地球環境学

著者 西岡 秀三 (編)

21世紀の人類が直面する地球環境問題。科学はどこまでこれを解明できているのか。分野別に科学の現状を分析し、研究の理念、推進方法など、今後の地球環境学の進むべき方向を展望す...

もっと見る

新しい地球環境学

3,780(税込)

ポイント :35pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21世紀の人類が直面する地球環境問題。科学はどこまでこれを解明できているのか。分野別に科学の現状を分析し、研究の理念、推進方法など、今後の地球環境学の進むべき方向を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西岡 秀三

略歴
〈西岡秀三〉1939年東京都生まれ。東京大学大学院数物系博士課程修了。環境庁国立環境研究所地球環境研究グループ統括研究官等を経て、現在、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

21世紀の人類が直面する地球環境問題を国立環境研究所の研究者たちが分野別に展望する

2000/07/17 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アメリカ合衆国やフランスで地球変動研究計画が発足したのを契機として,1990年,日本においても科学技術会議により地球科学技術に関する基本計画が作成され,国立環境研究所内に地球環境研究グループが作られた。本書は,同研究所の,総合研究官が自己の担当分野の研究成果を踏まえて,21世紀に人類が直面する地球環境問題研究が,いまどの方向に進もうとしているのかを展望した書である。
 オゾン層破壊,地球温暖化,酸性雨,海洋汚染,熱帯林保全,生物の多様性保全,砂漠化など,研究テーマは総合的な観点から設定されている。オゾン層減少の研究がモントリオール議定書を生み,気候変動研究が京都議定書となり,この10〜20年間の研究成果は,地球環境問題の解決への期待に応えるかのようにみえるが,一方でわれわれがいかに生存基盤の詭弱さを知らなかったかを明らかにした。そして自然に適切に対応するための知識がまったく整っていなかったことを知った,と指摘する。地球環境問題の解決を目指して励んでいる研究者たちの提言,本書はそうした意味合いが強い。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する