サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

最後の哲学
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 青土社
  • サイズ:20cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7917-5791-2
  • 国内送料無料

紙の本

最後の哲学

著者 ドン・キューピット (著),山口 菜生子 (訳)

西欧哲学の伝統と現代思想を日常生活の世界に解き放ち、幅広い読者を生きることの素晴らしさの自覚に導く。脱専門化と伝統批判を真摯に追求するケンブリッジの名物教授による、新たな...

もっと見る

最後の哲学

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

西欧哲学の伝統と現代思想を日常生活の世界に解き放ち、幅広い読者を生きることの素晴らしさの自覚に導く。脱専門化と伝統批判を真摯に追求するケンブリッジの名物教授による、新たな哲学への誘い。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ドン・キューピット

略歴
〈キューピット〉1934年生まれ。ケンブリッジ大学で自然科学、宗教哲学などを学ぶ。同大講師。イギリス国教会牧師。多くの著作とテレビ出演で知られる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2000/3/26朝刊

2000/10/21 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、ケンブリッジ大学神学・宗教学科の名物講師の手による哲学書で、「言葉」や「思考」などについて深い思索を展開している。だが、著者が目指すのは「民主的なヒューマン・ライフの哲学」であり、「日常生活の世界のなかで永遠の幸せに到る道」を示すことにある。
 あくまでも、哲学を「日常性内部での営み」としてとらえ、神学にありがちな超越論に頼ろうとする態度を徹底的に排した姿勢が潔い。古代から現代に至る哲学者の論考にも言及。決して平易な内容ではないが、「思想家プロフィール」や「用語解説」を付し、哲学の入門書としても読める。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

哲学読みもの ランキング

哲学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む