サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 現代工学のためのやさしい情報通信技術ガイド 対話解説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代工学のためのやさしい情報通信技術ガイド 対話解説
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 現代工学社
  • サイズ:21cm/113p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-87472-183-4
  • 国内送料無料

紙の本

現代工学のためのやさしい情報通信技術ガイド 対話解説 (情報数理工学ガイドシリーズ)

著者 小島 紀男 (編著),富山 薫順 (編著)

通信に関係する情報と情報量、情報伝送速度と通信容量、情報源の符号化について、また情報通信技術の知識としてのさまざまな面を対話形式で詳しく解説。情報通信技術の常識を身につけ...

もっと見る

現代工学のためのやさしい情報通信技術ガイド 対話解説 (情報数理工学ガイドシリーズ)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

通信に関係する情報と情報量、情報伝送速度と通信容量、情報源の符号化について、また情報通信技術の知識としてのさまざまな面を対話形式で詳しく解説。情報通信技術の常識を身につけるためのガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小島 紀男

略歴
〈小島〉東海大学工学部教授。共著書に「現代工学のためのZ変換とその応用」など。
〈富山〉東海大学工学部教授。共著書に「現代工学のための波動方程式の解き方」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

注目すべき30の情報通信技術を会話形式で解説。専門家でない人の知識欲を満たすのがねらいという

2000/07/17 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書の最大の特徴は一問一答の会話形式による記述である。それが本文だけでなく,前書きから後書きまで一貫している。「やさしい」という言葉をタイトルに付けているが,たしかに会話形式は難しい話がやさしく見える。編者,執筆者とも東海大学工学部の教授陣が中心であり,内容から判断するかぎり,各筆者のカバー分野を持ち寄って注目の情報通信技術としてまとめたようだ。
 数にして30の技術をピックアップしている。伝送速度,符号化,変復調,ケーブル,移動体通信,光通信,インターネットといった情報通信の基本的なトピックだけでなく,情報源エントロピー,音響工学,OPアンプのようなやや広い見地から選んだトピックもあり,「こういう情報通信技術のくくり方もあるのか」と考えてしまう人もいるだろう。
 前書きに「休日に寝転がって読みたい人に有用」とあるが,ページによっては難しい数式や専門用語が突然登場する。最新事情をきちんと把握したい人よりも,情報通信の科学的な側面に触れたい人向け。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電気通信・通信工学 ランキング

電気通信・通信工学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む