サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢色十夜(パレット文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: パレット文庫
  • サイズ:15cm/201p
  • ISBN:4-09-421231-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夢色十夜 (パレット文庫)

著者 かわい ゆみこ (著)

夢色十夜 (パレット文庫)

504(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

夢へいざなう物語

2002/04/02 13:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡次 慶 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 昭和初期という時代を丁寧に美しく描いた文章・挿絵は、本当にため息もの。本の世界を夢うつつで漂うような、不思議な力を備えたお話です。一つ一つのエピソードを読むというよりも全体的な雰囲気を味わうための作品、と思えるくらい。だから、最初のほうを読んで「物足りない」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし。
 私はこのシリーズは3巻すべてを読まなくてはいけないと思います。そうしなければ、作品のもつ本当の素晴らしさが絶対伝わらないからです。独特の空気感・情景がどのような意味を持っていたのか、読み終えて初めて気がつきます。そしてその時の感動と言ったら、他の作品ではなかなか味わえないほど素敵なのです。老若男女選ばない、魅力的なシリーズですのでぜひぜひ皆様ご一読ください。心の底からお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

華やかであやしい物語。

2001/05/28 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 鷹司公爵家の子息であり、帝国大学で民俗学の教鞭をとる鷹司と、海軍中将を父に持ち、厳格な家庭に育った若手の有能弁護士の倉橋。不思議な話やいわくありげなシロモノが大好きな鷹司と彼の親友である倉橋は何度も夢とも現実ともつかない世界に引き込まれそうになる。

 全3巻で、一話完結のお話が一冊に3話くらいずつ入っています。昭和初期の華やかな雰囲気がよく書かれていて非常に美しいです。鷹司も倉橋も、お互い自分にないものを持った友人にとても惹かれていて、普通の友人関係よりは5割増し程度に濃く見えますが、あくまでも友情です…おそらく(笑)
 しかしだからこそ、これでもかというほどべたべたと(?)仲の良い姿を見せられてもいやみがなく、読んでいてとても愛しいです。どっちつかずじゃ物足りない!という人もいるかもしれませんがこの人達の濃い友情、意外にはまりますよ?(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しっとりしたボーイズロマンス

2002/07/25 15:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボーイズロマンス小説ということばがしっくりくる作品です。大学の講師であり幻想小説家の鷹司と若手で実直な弁護士の倉橋の二人がおりなす、少し浮世離れした美しい物語です。鷹司家の倉のオルゴールにまつわるお話「自鳴琴抄」、高校時代の二人の結びつきを描いた「薄氷」、そして不思議な世界をかいまみる「夢の迷い路」の三編です。どれも本当にすばらしい、しっとりとした文章と魅力的な登場人物たち、どうぞ読んでみてください、夢中になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/05 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/08 06:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/18 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

女性向け ランキング

女性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む