サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダブル・キャスト 下(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/299p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-1416-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダブル・キャスト 下 (電撃文庫)

著者 高畑 京一郎 (著)

ダブル・キャスト 下 (電撃文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ダブル・キャスト〈下〉

594(税込)

ダブル・キャスト〈下〉

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ジキルとハイド・笑(下)

2002/07/15 00:57

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

旗から見るとまさにジキルとハイドのような作品だが、本質部分ではまったくの別物。次から次へと予想外の展開が繰り出される本作品。

物語が佳境に差し掛かり、謎が明らかになっていくにつれて、主人公の時間も刻一刻と過ぎて行く。結末がどのようなものであれ、主人公の一人涼介は消えてしまう運命にある…その事実を頭に入れながら作品を読むと、何やら言葉にならない感情が胸を打つ。

内容については、実際に読んでもらえるのが一番だが、起承転結がきれいにまとまっている作品であるといえるので、普通の読み物としても及第点。また、ミステリーとしても、合格点がつけられる。視点の切り替えが一番の売りだが、今回もその部分をうまく使って演出されている。その点が特に良かった。

ラストは泣けます。下手なメロドラマを見るよりも、この本を読んだほうがよほど面白いと思われる。ともあれ、一度ご照覧あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/07 22:44

投稿元:ブクログ

もうこの盛り上がりようと言ったら、ありえない!!
睡眠時間とか部屋の寒さとか、そんなくだらない事全て忘れて読み耽ってしまうほどの面白さ!(効果には個人差があります
最初ナヨナヨしてた浦和涼介の変わりよう、川崎涼介が徐々に浦和を認めていく様、もうテンション上がりまくりです。
第8章なんかもうずっとテンション最高潮、そんな中でも群を抜いて227ページからの疾走感。
ホント最高だ浦和君!!涙出るほど嬉しかった・・・っ
最後も見事です、「さよなら」とか悲しすぎる・・・
最近読んだ中でも群を抜いて面白かったです、内容も非常にラノベだし人にも薦めやすいかな。
ラノベ読んでみたいけど、何読めばいいかわかんねー!って人にはこれ薦めましょってなくらい。
べた褒め出来るラノベは稀有なんで、めっちゃ嬉しかったです。

2009/03/14 10:12

投稿元:ブクログ

テンポがよくて一気に読める。
ややこしい話なのに文章がうまいから読みやすい。
正直後半がすごくて前半あんまり覚えてな・・・
後半の勢いと疾走感がたまらない。
終わり方も好き。
タイムリープも読んでみたい。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む