サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. リングテイル 勝ち戦の君

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リングテイル 勝ち戦の君(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/297p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-1418-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

リングテイル 勝ち戦の君 (電撃文庫)

著者 円山 夢久 (著)

リングテイル 勝ち戦の君 (電撃文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

堂々の大賞作品

2002/01/12 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十二番目の男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 電撃文庫にファンタジー作品は多数ある。その中にあって、本作は確かな存在感を放っているといえるだろう。第六回電撃ゲーム小説大賞で審査員一堂の絶賛を受けて大賞を受賞したことは、一度でも読めば納得できる
(最終選考における審査員のコメントはメディアワークスのサイトで簡単に公開されている。"http://www.mediaworks.co.jp","http://www.mediaworks.co.jp"興味のある方はどうぞ)。

 その魅力を一言でいえば、作品としての基礎体力の高さである。
 この小説にはモンスターが登場するが、いわゆる「ファンタジー」で頻繁に登場するゴブリンやドラゴンといった面々は登場しない。この小説には魔法が登場するが、いわゆる「ファンタジー」で頻繁に登場するファイヤーボールやサンダーストライクといったものは登場しない。定型化した幻想世界の要素をいくつか当てはめてファンタジーを称しているのではなく、中世ヨーロッパを下敷きにして丁寧に大道具や小道具が作り込まれている。そんな印象を受けた。
 小さなところからこつこつと丁寧に作られた空想世界が実にしっかりとしていて、それが美しい描写を可能にし、作品全体の雰囲気を高めている。だから、300に満たないページ数でありながら、充実した読後感を得られるのだろう。

 大量に生産され、複製され、単なる一ジャンルとして見られるようになってしまったファンタジーの原点というものが、もしかしたら、この物語にあるのかもしれない。本作は美しい物語である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

正統派ハイ・ファンタジー

2001/03/31 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太田コロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞
 魔道師見習のマーニは魔術の練習に明け暮れる毎日。そのマーニにある日<九都市>最高の魔導師フィンダルが弟子にしたいと言ってきた。<九都市>軍とレガトの軍の戦いの中、<九都市>の王は伝説の「勝ち戦の君」を召喚しようとする。それに反対するフィンダル。「勝ち戦の君」とはいったい何物なのか。
 スケールの大きさが魅力の正統派のファンタジー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/08 22:31

投稿元:ブクログ

〈九都市〉の一つディーで魔導師見習いをしているマーニは、ふとしたことから王宮に招かれ、そこで幻影の術を披露して見せたばかりに、隣の国レガトとの戦へ同行することとなってしまった。
〈九都市〉一の魔導師で、魔導師長のフィンダルが、弟子にとりたいと申し出たせいだ。
だが彼女はそれがきっかけで様々な事と出会う。
怪異と呼ばれる化け物を馴らすフィンダルの手伝いをするせいで、虐められたり、独りで行軍に加わったり−−−。
師と慕うフィンダルは意見の食い違いから、王と諍いをおこし失脚寸前。
若き王は王で、国の危機に必ず現れるという『勝ち戦の君』を召喚することに執着するあまり、現実の判断が疎かになっている。
〈十二都市〉時代に滅ぼされた都モノスで危機に陥った〈九都市〉軍は、一時フィンダルの計略で危機を回避したかに見えたが、レガトが持つ“燃える石”ウェスタによって、またもや危機へと陥ってしまう。
魔導師の〈護符〉を手にするマーニ。凶刃に倒れたフィンダル。『勝ち戦の君』を召喚することを決意する王。
だが、『勝ち戦の君』−現れる先に敗北は無しと謳われるその戦士には、とんでもない秘密が隠されていたのだった。
第6回電撃ゲーム小説大賞〈大賞〉受賞作です。
読んでみるとなるほどと肯けます。って言うか、本当に新人が書いたのか?って思えるほど完成された出来映え。
いや、泣いた泣いた。いっぱい泣いた、めっちゃ泣いた、ぶち泣いた(山口弁^.^;)。
大切に預かっていた仔猫の怪異、フレアのくだりでボロボロになってしまいました。やっぱこれは似たことを経験したことあるからなぁ・・・。
作者もそうなのだろうか???
文句無く面白かった。いい小説でした。こーいうのをもっと読みたいですねぇ。
字面の多さなどは全く気にならない出来です。新人にありがちな文章の引っかかりもない。ホントに新人か?
次回作に期待大、な作家が出てきましたね。嬉しいなぁ。

2006/08/06 22:03

投稿元:ブクログ

魔道師達が幻影を描き、怪異と呼ばれるひとつ目の獣が跋扈する国“九都市”。おてんばだががんばり屋の魔道師見習いマーニに、ある日突然幸運が舞い込む。なんと“九都市”最高の魔道師フィンダルが、マーニを弟子にしたいと言うのだ。時あたかも“九都市”の命運を賭した戦のさなか。マーニはフィンダルと共にいさんで王の軍に加わる。だが戦況は苦しく、“九都市”の王はついに伝説の騎士“勝ち戦の君”の召喚を決意する。王と共に赴いた隠された都で、マーニが目にしたものは…!?第6回電撃ゲーム小説大賞「大賞」受賞作。圧倒的なスケールで贈る、正統派ファンタジー巨編、堂々の登場。

2008/10/30 21:35

投稿元:ブクログ

おじさんと少女…。またかよとか言わない。
王宮付きの大魔術師に弟子入り?した主人公の話。
続きもあるけど師匠が最後にほにゃららしちゃって、この巻しか出てこないから…。
成長した主人公が師匠を救い出したと信じて疑わないマガリです。

2011/02/12 22:52

投稿元:ブクログ

電撃小説大賞第六回大賞作品。魔法は絵画や彫刻の素養が無いと使えない、というのがまず印象的でした。見習いさんたちはちゃんと「スケッチ」の講義を受けるのです。壮大な物語が、かなりの巻数で展開されると思っていたのですが…どうなったのでしょう。ずっと待っているのですが…。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む