サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

忘れないで(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87728-844-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

忘れないで (幻冬舎文庫)

著者 清水 志穂 (著)

忘れないで (幻冬舎文庫)

453(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ちょっと暗いんじゃない?と思ってしまうけど…

2001/12/28 16:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最初はかったるかった。好きなのにそれを素直に言わず、ただただ相手の記憶に残りたいと願う女の子と、小細工をしないとホテルにも誘えない男の子の恋愛物語。何度うんざりして本を閉じようと思ったことか。最後の終わり方も好きじゃない。ただ読んでよかったなと思ったのは、女の子が最後の方で男の子に書く手紙だ。
 二人の関係を隣り合った二つの輪に例えて、「いつかまた会える」という。そのたとえがとてもナットクできる気がして、そして振り返ってみると私にもそんな関係があると思ったから。それだけでも読む価値があったなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

彼女の心の中の闇。

2001/05/25 15:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みやぎあや - この投稿者のレビュー一覧を見る

 外国に行ってしまう大好きな彼の心に残るための方法を必死に模索するサイ。いつも隣にいれば?体が結ばれれば?彼の体に一生残る傷をつければ…?サイが出した切ない答えとは?

 要は相手を好きだけど自分のことを一生好きでいてもらう自信がないため告白できない女の子と、ひたすら優しくて抱擁力のあるケーキ職人の「シロちゃん」のお話。どんな形の結末が来るかと思っていたら、一応ハッピーエンドだったことに驚きました。
 何より怖いのは、主人公のこの子が内心「シロちゃんに一生消えない傷を負わせたら覚えていてくれるかもしれない」なんて考えて本気で焼きごてを持ち出すようなヤバイ人なのに、おそらくはたから見ていたらちょっと素直になれないで憎まれ口ばかり叩くけど、そういう言動までがわかりやすくてカワイイ子、なんて認識されているんじゃないかということで。私はこの子の心理が結構コワイと思ったけれど、人の目に見える部分では彼女は別に変じゃないんですよね。
 この小説、一応二人は両思いになっていますが、果たしてシロちゃんは主人公の心の闇をどの辺まで理解しているのか…。それがちょっと気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

彼の心の中にいつまでも生き続けたい…切なすぎる恋愛小説

2000/08/20 11:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

相手になかなか気持ちが伝えられない。
どんな恋でも いつかは壊れてしまう…それは分かっている。

でも、叶わない恋でも、彼の心の中に いつまでも私を思い出として残したい。
その為に、愚かな私を演じて注意を惹く?
彼に一生消えないような傷を負わせる?
それとも 突然自殺してみる?

学生時代、毎日、同じ教室で顔を合わせていたのに、
卒業したら、顔も思い出せない人がいます。

何年経っても記憶に残っている人…それは、やっぱり意中の彼。
私の心の中には、彼は鮮明に残っていても 彼の心の中はどうだろう?
学生時代を思い出した時、少しでも私の事を思い出してくれると嬉しいです。

私も思い出を大切にします。
だから、主人公のサイちゃんの気持ちが痛いほど分かります。

あとがきに著者が書かれいるように…
できたはずのことをやれなかった後悔だけはしたくないです。
共感できる場面が多い、切なすぎる恋愛小説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/14 23:35

投稿元:ブクログ

電車で読んでたんだけどさりげなく泣いた。切ないって言うかなんというか。
この本は、人に薦められて読んだんだけど、もう絶版されてて地元の本屋ではおいてなくて結構見つけるのに苦労したんだ。苦労した甲斐あって中身もだいぶ良かった。おすすめの一冊です。

2006/05/27 05:52

投稿元:ブクログ

愛しあえばいつかは壊れてしまう。でも思い出になれば、永遠に心で繋がっていられる。 忘れてしまったせつない気持ちをよみがえらせてくれるお勧めの一冊。

2013/07/17 11:14

投稿元:ブクログ

切ない片想い。
もうすぐ離れ離れになってしまう相手に、忘れないでいてもらうための方法を探す主人公・サイちゃんの姿は痛々しいばかりです。
でも、片想いしている女性ならきっと共感できるはず。

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む