サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 光エレクトロニクスと産業

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

光エレクトロニクスと産業
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 共立出版
  • サイズ:22cm/141p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-320-08560-4
  • 国内送料無料

紙の本

光エレクトロニクスと産業 (先端光エレクトロニクスシリーズ)

著者 池上 徹彦 (著/編集委員),松倉 浩司 (著),伊賀 健一 (編集委員),荒川 泰彦 (編集委員)

光エレクトロニクス分野の研究開発とそれらの産業化のかかわり、ならびに光エレクトロニクス産業のこれまでの推移を、日本の企業の生産額や企業の生の声を集めたアンケートなどにより...

もっと見る

光エレクトロニクスと産業 (先端光エレクトロニクスシリーズ)

2,808(税込)

ポイント :26pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

光エレクトロニクス分野の研究開発とそれらの産業化のかかわり、ならびに光エレクトロニクス産業のこれまでの推移を、日本の企業の生産額や企業の生の声を集めたアンケートなどによりまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

池上 徹彦

略歴
〈池上〉東京工業大学博士課程修了。現在、会津大学副学長、NTTエグゼクティブアドバイザ。
〈松倉〉東京大学法学部卒業。現在、財団法人交流協会専務理事。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

光ディスクや光通信装置,ディスプレイ素子など,日本が先端を行く光産業の動向をデータを交えて俯瞰する

2000/10/06 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 CD(コンパクト・ディスク)やDVD(ディジタル多用途ディスク),液晶ディスプレイ,太陽電池など,光を応用したエレクトロニクス製品が身の回りに満ちあふれる時代になった。インターネットの基幹網も光通信装置で構築されている。つまり光エレクトロニクスは,現代の情報通信・エンターテインメントを下支えする重要産業なのである。本書は,この分野の機器や,キーパーツである半導体レーザ,発光ダイオード,受光素子,光ファイバなどの製造を中心とする一連の産業について動向を専門的に俯瞰したものである。
 主に光産業技術振興協会の統計データを基に,1980年と最近の光エレクトロニクス産業を比較しながら将来の展望を述べている。光情報通信や光ディスク,ディスプレイなど個別分野の動向にも多くのページを割く。
 グラフや表が多数掲載されていて見やすいが,惜しまれるのはデータのほとんどが1997年度以前のものであること。猛スピードで変わる時代には,1世代前の印象を与えてしまう。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子工学・半導体 ランキング

電子工学・半導体のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む