サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. スウェーデンの作業療法士 大変なんです、でも最高に面白いんです

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スウェーデンの作業療法士 大変なんです、でも最高に面白いんです
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 新評論
  • サイズ:20cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7948-0475-X
  • 国内送料無料

紙の本

スウェーデンの作業療法士 大変なんです、でも最高に面白いんです

著者 河本 佳子 (著)

福祉先進国・スウェーデンで作業療法士として医療福祉に従事する著者が、障害をもった患者への治療・訓練と総合ケアの最前線について、自らの経験を交えながら紹介する。【「TRC ...

もっと見る

スウェーデンの作業療法士 大変なんです、でも最高に面白いんです

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

福祉先進国・スウェーデンで作業療法士として医療福祉に従事する著者が、障害をもった患者への治療・訓練と総合ケアの最前線について、自らの経験を交えながら紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

河本 佳子

略歴
〈河本佳子〉1950年岡山県生まれ。ストックホルム教育大学幼児教育科、ルンド大学医学部脳神経科作業療法学科卒業。現在、マルメ大学総合病院リハビリテーリングセンターで作業療法士として勤務。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

福祉先進国スウェーデン・作業療法士のお仕事

2000/10/14 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風紋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者は、マルメ大学総合病院で働く作業療法士。本書は、スウェーデンにおける作業療法の現場や作業療法士の仕事ぶりを報告するとともに、「福祉先進国」を支える平等の精神を伝える。

 リハビリテーションあるいはハビリテーションは、個々の患者の治療や訓練だけではなくて、住環境や地域の社会環境の整備も推進しなくてはならない。

 日本の作業療法士はさておき、スウェーデンのそれは、建築に関する基礎的な素養をもつ。障害者が住む住宅の改造にあたっては、訪問調査の上その必要性を証明する書類及び簡単な設計図を作成し、コミューン(日本の市町村に相当する)の建築事務所へ申請する。さらに、都市計画が設計される際にも発言する。

 患者の社会参加にも寄与する。医療チームの一員、「余暇コンサルタント」とともに、夏休みにはキャンプやマルメ市探検などを企画し、実施するのだ。

 多忙だが、自主的に指導・訓練計画をたて、自らの責任において実施できる点で、「大変だけれども最高に面白い」と著者は述懐する。

 本書は、作業療法士の日常、同僚たちの人間模様、感覚統合教室とも訳されるスヌーゼレンの実際、統合教育や特別学校(日本の養護学校に相当する)を実例に即して紹介しているから、医療福祉や障害児教育の専門家はもとより、患者とその家族にも役立つだろう。

 加えて、随所で言及されるスウェーデンの福祉、そのお国柄は、一般の読者にも興味深いはずだ。

 たとえば、医療制度。歯科医療は別として、すべての病院は公営であり、独立した医療予算内で患者負担のない公的治療を行う(社会保険による医療費給付ではない)。だから、過剰診療は生じない。

 たとえばまた、スウェーデン独特の平等な社会システム。平等は、議論に上下関係が持ち込まれず、職種に関係なく互いをファースト・ネームで呼び合う点にも見られる。性差、障害の有無にかかわらず、誰もが自立した上で平等に生きる精神は、幼い頃から家庭内のことは共同で行う発達環境がつくりあげたものだろう、と著者は推定する。

(旅人/本の旅人)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/02 10:19

投稿元:ブクログ

【2015/4/1】
紹介者:米山ともみさん
レビュー:米山(主催者)

一般的には(僕の理解では)、「リハビリをしてくれる職業」という「作業療法士」ですが、日本での位置付けもひとそれぞれ、ヨーロッパでの位置付けもひとそれぞれ。

たまたまその場にいた作業療法士の方の話でも、「作業療法の仕事はその人の人生の目的に関わっていくこと」というくらい、深い。

「大変」だけどどれくらい「面白い」のか、気になる方は是非手に取ってもらいたい。

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む