サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. もうひとつの「風塵抄」 司馬遼太郎*福島靖夫往復手紙

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

もうひとつの「風塵抄」 司馬遼太郎*福島靖夫往復手紙
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:18cm/379p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-002978-3
  • 国内送料無料

紙の本

もうひとつの「風塵抄」 司馬遼太郎*福島靖夫往復手紙

著者 司馬 遼太郎 (著),福島 靖夫 (著)

司馬遼太郎が「風塵抄」を『産経新聞』に連載していた1986〜96年、その担当記者であった福島靖夫との間に交わした247通の往復書簡。身辺に響く、人々が愛惜してやまない作家...

もっと見る

もうひとつの「風塵抄」 司馬遼太郎*福島靖夫往復手紙

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

司馬遼太郎が「風塵抄」を『産経新聞』に連載していた1986〜96年、その担当記者であった福島靖夫との間に交わした247通の往復書簡。身辺に響く、人々が愛惜してやまない作家の内なる声。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

司馬 遼太郎

略歴
〈司馬〉1923〜96年。大阪府生まれ。作家。代表作に「竜馬がゆく」「街道をゆく」ほか。
〈福島〉1940〜99年。群馬県生まれ。産経新聞文化部部長、編集局次長などを務めた。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/01/20 20:55

投稿元:ブクログ

司馬遼太郎が風塵抄をサンケイ新聞に掲載していく過程で担当者の福島靖夫氏との手紙のやりとりを綴った作品である。

風塵抄を参照しながら読むと余計に味わい深い。

「あとがき」にかえて の福田みどりさんの文章を読むと涙が出てきてしまった。

司馬さん、奥さん、福田氏との深い深いお付き合いの程が偲ばれる作品である。