サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 人はなぜ人を恐れるか 対人恐怖と社会恐怖

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人はなぜ人を恐れるか 対人恐怖と社会恐怖
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:19cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-535-56148-6
  • 国内送料無料

紙の本

人はなぜ人を恐れるか 対人恐怖と社会恐怖

著者 坂野 雄二 (編),不安・抑うつ臨床研究会 (編)

アガリ、赤面、赤面恐怖、視線恐怖、対人恐怖など、多くの人に「なじみのある」問題である社会恐怖の概念について、理論とその治療の実際を最新の知見にもとづいてまとめる。【「TR...

もっと見る

人はなぜ人を恐れるか 対人恐怖と社会恐怖

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アガリ、赤面、赤面恐怖、視線恐怖、対人恐怖など、多くの人に「なじみのある」問題である社会恐怖の概念について、理論とその治療の実際を最新の知見にもとづいてまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

坂野 雄二

略歴
〈坂野〉1951年生まれ。筑波大学大学院博士課程修了。教育学博士。早稲田大学人間科学部教授。著書に「認知行動療法」などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

赤面症や頻尿,自己臭恐怖など,さまざまな症状で現れる対人・社会恐怖のメカニズムと対処策を解説

2000/10/06 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「人前で顔が赤くなる」「自分のにおいが人にいやな思いをさせているのではないか」「醜い,太っていると思われるのが怖い」など,さまざまな形で現れる対人・社会恐怖。本書は不安・抑うつ臨床研究会の編集によるガイドブック・シリーズの第6弾で,こうした社会恐怖の概念について,理論と治療の実際を最新の知見に基づいてまとめている。
 第1部では,社会恐怖の統計的特徴,脳内機構や身体症状などを概説したうえで,治療法として薬物療法と認知行動療法を詳しく解説。第2部では赤面症や書痙,頻尿など社会恐怖のさまざまな症状について,執筆陣が実際に診療した患者を例に挙げ,どのような治療を行い,症状がどう変化していったかを紹介している。
 社会恐怖を生涯のどこかで経験する確率は3〜13%とされており,決して希な問題ではない。社会恐怖の実態を知り,自分の状態を客観的に捉えることで,現状や将来に対する不安や心配が薄らぐと著者らはいう。社会恐怖に悩む人達にとって,本書は問題改善の糸口となるはずだ。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む