サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ほんとうはこんな本が読みたかった! 児童文学の〈現在〉セレクト57

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ほんとうはこんな本が読みたかった! 児童文学の〈現在〉セレクト57
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:20cm/240,6p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-562-03276-6
  • 国内送料無料

紙の本

ほんとうはこんな本が読みたかった! 児童文学の〈現在〉セレクト57

著者 神宮 輝夫 (監修),上原 里佳 (ほか著)

「星の王子さま」「豚の死なない日」「アルジャーノンに花束を」など、懐しい世界から現在のリアルな子どもの世界まで、20世紀海外児童文学57作品を紹介する。【「TRC MAR...

もっと見る

ほんとうはこんな本が読みたかった! 児童文学の〈現在〉セレクト57

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「星の王子さま」「豚の死なない日」「アルジャーノンに花束を」など、懐しい世界から現在のリアルな子どもの世界まで、20世紀海外児童文学57作品を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

そりゃないよ

2002/05/21 22:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版不況がにわかに囁かれる中で、更に危機に瀕しているようなイメージが
強い児童文学関係。実際児童書を扱っていない書店なども結構あったりしま
す。といった訳で新刊が出ても気づくことすらなく消える本もありまして、
そういった時に頼りになるのが、こういったガイドブック。タイトルは「児
童文学の現在 セレクト57 ほんとうはこんな本が読みたかった!」

と、熱意を感じるタイトルに期待して本を開いてみると、何故か国内の作品
が一つもない。あれ? と思って序文を読んでみると「(紹介するのは)外
国の作品にかぎり、翻訳がきちんとしている本、なるべく手に入れやすい本
を選ぶことにした」とのこと。

って、それならタイトルに「海外編」と記載してほしかったぞ。あと、実際
にピックアップされている本の一覧を見てみると、クマのプーさん、メアリ
ーポピンズ、ムーミンなど、どう考えても新しい作品が少ない。タイトルが
「児童文学の現在」なのに紹介している本が古いとは何事? 

それとこの本が原書房から出版されている為か、岩波の「ホビットの冒険」で
はなく、原書房版「ホビット」を勧めているけれど、指輪物語と合わせて読ん
だ時に固有名詞が異なること、登場人物の性格が違うので違和感があるかもし
れないことを少なくとも記載しておくべきだったのでは? それって逆に信用
なくすと思うんだけどな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する