サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もういちど
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-19-861139-4
  • 国内送料無料

紙の本

もういちど

著者 矢口 敦子 (著)

心臓移植の手術を受けた19歳の少年・慎一に、ドナーの女性の意思が語りかける。彼女は殺されたのか?! 心臓の提供者・由樹子の死の謎を慎一はさぐりはじめる。【「TRC MAR...

もっと見る

もういちど

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

心臓移植の手術を受けた19歳の少年・慎一に、ドナーの女性の意思が語りかける。彼女は殺されたのか?! 心臓の提供者・由樹子の死の謎を慎一はさぐりはじめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

矢口 敦子

略歴
〈矢口敦子〉1953年北海道生まれ。慶応義塾大学文学部通信課程、中央大学法学部通信課程卒業。97年「人形になる」で女流新人賞受賞。著書に「矩形の密室」「そこにいる人」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/17 23:32

投稿元:ブクログ

とても不思議なお話だった。
いつもの矢口さんミステリーとはテイストが違ったけど、これはこれで魅力的なお話。
好みは分かれそうだが、私はわりと好きだった。

ただ、由樹子さんの死の真相と結末は若干私の期待するものとは違ったけれど…これはこれでありかもしれないとも思う。
いつでも事件性の光る真相というわけではない。
特に、このお話のようにメルヘン?な要素の強い作品では、事件性の強い真相よりもこちらの方が由樹子さんの人間性や苦しみを描けていてよかったのではないかと思える。

弥生の心臓を移植された少年が、キスを受け入れた点にはちょっと違和感を感じるが…
まぁそこには目をつぶって、弥生はまたしても慎一を救ったのだなと思った。
ラストの流れだけが、ちょっとおしかった。