サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ベトナム人名人物事典
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 暁印書館
  • サイズ:22cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87015-137-5
  • 国内送料無料

紙の本

ベトナム人名人物事典

著者 西川 寛生 (訳・著)

戦乱前のベトナムの歴史学者の著書「越南名人字典」を基に、ベトナムの古代開国時代から近代、第二次世界大戦以前までの歴史上の著名な人物650余名について、翻訳・解説および他資...

もっと見る

ベトナム人名人物事典

5,184(税込)

ポイント :48pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦乱前のベトナムの歴史学者の著書「越南名人字典」を基に、ベトナムの古代開国時代から近代、第二次世界大戦以前までの歴史上の著名な人物650余名について、翻訳・解説および他資料による補足・修正を加えて編集したもの。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西川 寛生

略歴
〈西川寛生〉1921年滋賀県生まれ。満鉄東亜経済調査局附属研究所卒業。大南公司常務取締役等を経て、現在、ベトナム協会常務理事。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

王族,武将から文人まで,古代から第二次大戦前までの歴史上の著名なベトナムの人物約650人の横顔を紹介

2000/10/05 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴木 真 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ベトナムは長い歴史と豊かな文化をもつ国である。古代までさかのぼり中国への隷属から近世のフランスによる植民地支配に至るまで,その抵抗の歴史は多くの名将,英雄を生み,中国の影響下に独自の発展を遂げた文化は高僧,文人など多彩な担い手を輩出した。本書では古代から第二次大戦前までの歴史上の著名な人物約650人を取り上げ,その人物像を紹介している。
 底本となっているのはベトナムで刊行された「越南名人字典」で,その翻訳に解説や補足,修正を加えている。王族から武将,忠臣,義士,詩聖,文豪,烈婦に至るまで登場人物は多岐にわたり,翻訳の苦労が忍ばれる。類書のない大変な労作である。単なる事実の羅列にとどまらず,民間伝承や逸話,辞世の詩歌,遺言なども付記し,人間的な興味をそそる読み物になっている。
 著者はベトナムの精神文化を理解する重要性を説き,本書がそのための基礎資料となれば,と書いている。本書に登場する多彩な顔ぶれとその興趣尽きない記述は,その希望を相当程度までかなえていると言っていいだろう。
 ベトナムと著者とのかかわりは,旧日本軍のフランス語通訳として仏領インドシナに派遣されて以来,半世紀以上に及ぶ。この国に対する著者のこれほどの思い入れがなければ,本書も日の目を見ることはなかっただろう。
 残念なのは,本書では激動の近・現代史を形づくった人々が抜け落ちていることである。底本の関係でこうなったことは理解できるし,本書刊行の狙いもベトナム理解の欠落部分を埋めることにあったのだろう。しかし,「人名人物事典」と題するならば,少なくともホー・チ・ミンなどの著名人は対象としてもよかったのではないか。ここは続編として「ベトナム現代人物事典」の刊行を期待したいところである。
 もう一つ,人名にはベトナム語のアルファベット表記と発音記号も付記してほしかった。本書の読者にはベトナム語の素養のある研究者や学生もいるだろう。本来のベトナム語表記を加えていれば本書の資料的価値はさらに高まったに違いない。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

伝記 ランキング

伝記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む