サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 法学・法律
  4. はじめての民法総則 これだけは絶対に知っておきたい 第2版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はじめての民法総則 これだけは絶対に知っておきたい 第2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 自由国民社
  • サイズ:19cm/160p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-426-33603-1
  • 国内送料無料

紙の本

はじめての民法総則 これだけは絶対に知っておきたい 第2版 (3日でわかる法律入門)

著者 尾崎 哲夫 (著)

民法総則第1章から第6章までを、学校の授業風に第1時間目から第6時間目の全6章で解説。見やすいレイアウト、先生の語り言葉そのもののわかりやすいポイントで、民法の理解を助け...

もっと見る

はじめての民法総則 これだけは絶対に知っておきたい 第2版 (3日でわかる法律入門)

1,026(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

民法総則第1章から第6章までを、学校の授業風に第1時間目から第6時間目の全6章で解説。見やすいレイアウト、先生の語り言葉そのもののわかりやすいポイントで、民法の理解を助ける。97年刊の第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

分かりやすい

2001/12/24 17:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 法律の本は分かりにくいものが多いのだが、この本は違う。平均以上の高校生が理解できるように書き進められたというこの本は、平易な言葉と具体的な事例を用いて法律入門者の理解をいっそう助ける。2色刷りで大変見やすいのにも好感がもてる。0時間目から6時間目までに区切ってあり、それぞれの時間の終わりに一問一答形式で問題が出されている。これをこなす事によっていっそう理解が深まる仕組みになっている。法律入門者にお勧めの一品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

民法を学ぶならこの本から。

2001/08/12 16:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 法はどんな人生にもついてまわる。ご存知の通り、法にも二種類あって刑法と民法だ。その民法についても、総則・物権・債権・親族・相続とあってこの本は総則を解説している。内容説明には第1時間目から第6時間目までとあるが、実は第0時間目もある。そこでは、民法ってなんだろう? ってところが説明されている。学校の授業でいう予習といったところだろうか。内容のほうだが、この本は板書ありメモありでノートみたいで中間・期末テスト前の復習気分で法律を学べるといったものだ。
 民法総則は、民法の基本、民法を学ぶときの土台であるからぜひこの本から始めてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

民法・財産法・家族法 ランキング

民法・財産法・家族法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む