サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. iBookレスキューハンドブック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

iBookレスキューハンドブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ
  • サイズ:21cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8399-0345-X
  • 国内送料無料

紙の本

iBookレスキューハンドブック (MacFan books)

著者 池田 冬彦 (著)

最新のソフトウェア技術と最新のハードウェア技術の結晶であるiBookでも、使いこなす上で避けて通れないのは、トラブルの壁。初めてパソコンに触れる人を対象に、トラブルへのア...

もっと見る

iBookレスキューハンドブック (MacFan books)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最新のソフトウェア技術と最新のハードウェア技術の結晶であるiBookでも、使いこなす上で避けて通れないのは、トラブルの壁。初めてパソコンに触れる人を対象に、トラブルへのアプローチと対策を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マック初心者が遭遇するトラブルを解決する。パニックを救ってくれる,ユーザー向けお助け本

2000/07/10 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 “爆弾マーク”に出会うと,うろたえてしまうマックビギナー。iBookは買ったけれど,いろいろトラブルに遭遇して,しかも周りにはマックに強い人がいない。こんな時に役立つのが本書。「漢字が入力できない」などの初歩的なトラブルから,「ゴミ箱が空にならない」などの普通のトラブルの解決法を一通り教える。後は,モニター画面やプリンター,インターネットなどある目的動作で出会うトラブルの解決法を教える。「TAでインターネットにつながらない」場合など,設定時に間違えやすい項目を指摘し,適切な設定を指導する。後半はiBookの基本操作編になっており,この後半から読み始めるのも有効かもしれない。初歩的な中身からいくらか難しい中身まで親切に解説している。設定などは,1回操作してもすぐ忘れるので,本書で確認しながら,処理しよう。せっかく入手したiBookを十分使いこなすには,本書をしっかり読んで基本操作を学び,トラブルに出会っても落ち着いて対処することである。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する