サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

時に架ける橋(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/516p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-70602-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

時に架ける橋 (創元SF文庫)

著者 ロバート・チャールズ・ウィルスン (著),伊達 奎 (訳)

時に架ける橋 (創元SF文庫)

1,037(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

もっとロマンチックでもいいかなあ

2002/07/31 23:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やすみつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

古屋敷の地下道を抜けると過去の世界という、陳腐ながらそそる舞台設定。
時を超えた愛などという、これも陳腐きわまりないうたい文句。ロマンチックに流れるのもシュミではないのであまり期待せずに読んだが、あれれ期待はずれ。やっぱり陳腐だ。もっとロマンチックにしてもいいのではないか。
ガジェットとして、掃除するマイクロロボットが記憶に残る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/21 22:22

投稿元:ブクログ

出版社/著者からの内容紹介
一度は捨てた故郷の町に戻ってきた青年は、人里離れた一軒家で一人暮しを始めた。それは実に不思議な家だった。長年放置されていたのに内装はぴかぴかで、夜間に洗い物が片づいている。夢の中には奇妙な虫たちが現れ……この“幽霊屋敷”の謎を解こうとするうち、彼は地下に隠された秘密のトンネルを発見する。心に染み入る時間旅行SF

2012/01/27 09:47

投稿元:ブクログ

勝手に掃除がされる不思議な家を買って、その家の謎を
探っているうちに、巻き込まれている。
この主人公も怠惰で、だらしない主人公であった。シモンズが
年老いて現れた時に、ねぎらって、そばにいなくて、
これでは、如何にも若い女性のみで、その人物に興味があるのでは、ないとわかって、失礼な人物であったと思う。
そして、主人公は、この町を出て行くのであるが、お金は家を
買う時に支払ったお金のみしか貰えず、結局、今までの
生活の繰り返しのような気がする。作者としては、もっと
お金持ちになる生活が一変して、幸せになるとか書き方も出来ると思うが、そうでなく、今までの継続のような結末に書いている。その書き方が、この小説にある大人の味付け、あるいは、リアリティを付け加えている感じがする。でも、面白かったです。
でも、この悪役のビリーは、かわいそうで、涙が出そうになりました。

2014/04/06 23:28

投稿元:ブクログ

 人生に疲れたいわゆる「負け組」の中年が新居の地下に過去へと繋がるタイムトンネルを発見。
人生をやり直すと言うよりはただ逃避のためにトンネルの向こうの世界へ移住する事を決意する。

 何となくサイモン&ガーファンクルの歌みたいな雰囲気だが、冒頭はタイムトンネル管理者がいきなりレーザーガンを持った未来人(?)に惨殺されるというショッキングな場面で始まる。
もうそこの印象が強すぎて細部を思い出せない。

創元SF文庫 ランキング

創元SF文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む