サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 国鉄の戦後がわかる本 上巻 輝ける黄金時代編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国鉄の戦後がわかる本 上巻 輝ける黄金時代編
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 山海堂
  • サイズ:19cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-381-10360-2
  • 国内送料無料

紙の本

国鉄の戦後がわかる本 上巻 輝ける黄金時代編

著者 所沢 秀樹 (著)

知っているようで意外と知らない、国鉄戦後の歴史をたどる。様々な出来事や事件、当時のダイヤ、列車、運賃など国鉄にかかわる話題を幅広く掲載。上巻は、敗戦後の混乱期から黄金時代...

もっと見る

国鉄の戦後がわかる本 上巻 輝ける黄金時代編

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知っているようで意外と知らない、国鉄戦後の歴史をたどる。様々な出来事や事件、当時のダイヤ、列車、運賃など国鉄にかかわる話題を幅広く掲載。上巻は、敗戦後の混乱期から黄金時代を迎える昭和43年まで。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

所沢 秀樹

略歴
〈所沢秀樹〉1960年東京都生まれ。日本工業大学工学部システム工学科卒業。企画会社を経営する傍ら、旅と鉄道をテーマに執筆を行う。著書に「JRのこわい話」「列島快走へんな列車!?」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/03/02 23:38

投稿元:ブクログ

昭和20年、戦時中もちゃんと鉄道は動いていた。
終戦後もちゃんと動いていた。

上巻は、昭和20年から国鉄の黄金期である30年代を経て、昭和43年までが書いてある。

国鉄雑学の本だ。
しかし、国鉄とはやはりすごい組織であったと思う

2011/12/06 12:19

投稿元:ブクログ

このところ、衝撃的な事項が多くて困るのであります。例へば。

a)児玉清さん、長門裕之さんが相次いでお亡くなりに!
b)スワローズが交流戦でボロボロ!
c)注水問題で、改めて政府と東電の無責任さが発覚!
d)村井美樹、Qさま漢字問題で答へずパス!

そして追ひ討ちをかける衝撃は、スーパーおおぞらの事故であります。
すつかり焼け爛れたキハ283系の姿...ああ。

しかし国鉄の歴史を俯瞰しますと、まさに事故の歴史。再発防止の施策とまた新たな事故発生の繰り返しであります。
所澤秀樹著『国鉄の歴史がわかる本 上巻 輝ける黄金時代編』を読みますと、その辺の事情が良く分かるのであります。

所澤秀樹氏といへば、雑学的な鉄道本を多く出してゐる人。本書はやや異質な著書になりますか。
日本国有鉄道の発足は昭和24年ですが、区切りの良い昭和20年から、あの画期的な「よんさんとお」の昭和43年までを上巻で取り上げます。暗い戦災の時代から復興へまつしぐらの時代です。皆が明るい未来を信じてゐた頃の話で、国鉄もイケイケです。そのツケは確実に次代へまはされるのですが...

親しみやすく分かりやすい所澤節が健在ですので、別段メイニアでなくても普通に読めるでせう。ところで桜木町事故や鶴見事故のところで「国鉄戦後五大事故」と紹介してゐますが、残りの三つが出て来なかつたやうな...下巻に出て来るのでせうか。

http://genjigawakusin.blog10.fc2.com/blog-entry-238.html

交通・運輸 ランキング

交通・運輸のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む