サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

男
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:20cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8401-0027-6
  • 国内送料無料

紙の本

著者 柳 美里 (著)

目は男が放った怨念の矢であるかのようにときどきわたしを金縛りにする。わたしの経験からいうと、性欲とキスをしたいと思う気持ちはまったくべつものだ。著者初の性小説。【「TRC...

もっと見る

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

目は男が放った怨念の矢であるかのようにときどきわたしを金縛りにする。わたしの経験からいうと、性欲とキスをしたいと思う気持ちはまったくべつものだ。著者初の性小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

柳 美里

略歴
〈柳美里〉1968年神奈川県生まれ。青春五月党主宰。「魚の祭」で岸田国士戯曲賞、「フルハウス」で泉鏡花文学賞・野間文芸新人賞、「家族シネマ」で芥川賞をそれぞれ受賞。他に「女学生の友」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2002/07/31 09:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tallarico - この投稿者のレビュー一覧を見る

柳美里さんが付き合った男性達の体のあちこちのパーツを取り上げて書かれたエッセーです。
目、耳、爪、尻、唇、肩・・・・など付き合った男性で特徴的だった体の部分について書いていますが、多分ダブっている男性もいるのだと思います。が、全体的に読み終わった後、柳美里さんはすごく感受性が強く、女性的で、寂しい人だなと思いました。読んでいると必ずしも男性に深く愛されたわけではないケースもあるし、行きずりの恋もあったようだし、好きだったのに別れを切り出されたり。それをこういう経験もあったと明るく書いている雰囲気は感じられずなんだか全部悲しいイメージがつきまといます。常に男性がいないといけない人なのかもしれません。他にも私は柳美里さんの本を読んですごく好きだったのですが、この本はより柳さんの深い部分が知れる本だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラブレター

2001/02/11 01:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ポルノ小説への挑戦という形をとりながら、柳美里自身の、男の体への思い、恋愛観、セックスへの距離なの、人が語らない事柄が、つづられていく。
 表面的なポルノ小説という形は、すぐに脱線し、こぼれ出す本音。

 私は、その文章からうけるおもしろさ以外にも、気が付いた事がある。

 これは、だれかにあてたラブレターじゃないのか。愛を伝えたい、という無意識の思いがにじみ出ているではないか。
 読めば分かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/06 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/12 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/26 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る