サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 赤毛のアンレシピ・ノート L.M.モンゴメリの台所から

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

赤毛のアンレシピ・ノート L.M.モンゴメリの台所から
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 東洋書林
  • サイズ:22cm/197p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88721-401-4
  • 国内送料無料

紙の本

赤毛のアンレシピ・ノート L.M.モンゴメリの台所から

著者 イレーン・クロフォード (編著),ケリー・クロフォード (編著),奥田 実紀 (訳)

「赤毛のアン」の作者、モンゴメリのレシピ帳には、フルーツケーキやチェリーパイなどのお菓子から祝祭日の豪華なディナーまで、おいしい料理がいっぱい。1900年代初頭のシンプル...

もっと見る

赤毛のアンレシピ・ノート L.M.モンゴメリの台所から

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「赤毛のアン」の作者、モンゴメリのレシピ帳には、フルーツケーキやチェリーパイなどのお菓子から祝祭日の豪華なディナーまで、おいしい料理がいっぱい。1900年代初頭のシンプルなカナダ料理を再現。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

イレーン・クロフォード

略歴
〈イレーン〉夫と共に、オンタリオ州でパン屋を営む。モンゴメリのいとこの孫に当たり、モンゴメリ手書きのレシピ帳を所有している。
〈ケリー〉イレーンの娘。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

作家モンゴメリの人間的魅力がアップしました。

2003/09/01 23:28

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シンシア - この投稿者のレビュー一覧を見る

L・M・モンゴメリが亡くなった1942以来、彼女が大切にしていた
手書きのレシピは行方不明となっていました。それが60年もたった今、
日本語で本の形になって、本物のレシピと出会えたうれしさ。
そして、モンゴメリのレシピが、実のいとこの女性を通じて子孫に伝わり
(モンゴメリには息子しかいなかったせい?)、今も、トロント近郊
で一族の経営するベーカリーレストラン「クロフォード」の人気メニュー
となっているとは、二重の感動です。この事実は、モンゴメリの料理人
としての情熱が、生半可ではなかったことをあらわしているのではないで
しょうか。

モンゴメリの作品に魅せられて、手に入る本はほとんど読んでいますが、
これまで、本人の手によるレシピブックはありませんでした。というより
存在しえなかったわけです。本書は流行のビジュアルタイプの本ではなく、
料理そのものの紹介に徹し、シェフの的確なアドバイスが添えられています。
20世紀初頭のカナダ料理を知るという意味も含め、意義があります。

それにしても、モンゴメリの料理にかける情熱がこれほどとは、うかつ
にも甘く見ていました! 作家でありながら牧師夫人としての立場もこなした
能力は理解していたつもりでしたが、彼女が根っからの「食いしん坊」だったと、
意識したことはありませんでした。おいしいものを作って、仲間や家族と
一緒に味わう悦楽を語るレシピは、まるで、J・R・R・トールキンの創造した
「ホビット族」を連想させるほどです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/16 22:48

投稿元:ブクログ

料理はとっても再現できそうにないけど
当時の生活がわかるレシピだったし
モンゴメリの生活が辛いばかりじゃなく
楽しいことも多々あったことや
息子さんとの心の交流がしれてよかった。

魅力的な女性だったんだと思う、モンゴメリは。

でもちょっと砂糖と油のとりすぎ(笑

2014/01/25 18:57

投稿元:ブクログ

小麦粉、バター、料理ストーブ、家、海岸、小川に小道、森や湖、家族の笑い声、そして猫たち。
食べるって、本当に生きることの基本なんですよね。
レシピ本としてだけでなく、モンゴメリが『赤毛のアン』を書いていた当時の空気を知ることのできる一冊。
当時の台所をのぞいているみたいでした。
『赤毛のアン』ファンはもちろん、多くの人に楽しんでもらえる本だと思います。

2010/02/09 22:04

投稿元:ブクログ

タイトルが間違ってるのじゃないだろうか。赤毛のアンのレシピ・ノートではなくて、ルーシー・モード・モンゴメリーのレシピだ

内容は古き良き時代の暖かい手作り料理 著者が砂糖控えめになるように注意書きを書いているが、それでもまだ甘すぎると思う。

たまに誤訳と思われるところが見受けられる

2014/10/16 13:51

投稿元:ブクログ

帯文:”おいしいものを作り、家族や友人と楽しむ。そして「アン」を書こう!” ”本人による手書きの料理メモをまとめた貴重な一冊” ”残されていたもう一つの贈り物…”

目次:この本を美味しく読むためのエッセンス、材料について、この本に出てくる台所道具について、計量について、序文 メアリー・ヘンリー・ルビオ、まえがき、第1章 牧師館のアフタヌーン・ティ、第2章 趣のあるフォーマルディナー、第3章 牧師夫人の日常生活、…他

2015/03/02 13:24

投稿元:ブクログ

赤毛のアンというよりはモンゴメリの料理本。
モンゴメリのレシピメモが残っていたというのは嬉しいかぎり。
ドリップ油を使っていたりスパイスたっぷりで時代を感じます。
モンゴメリの愛称(ミドルネーム)の「モード」が最初なじみがなかったので
ピンとこなかったけど読み終わる頃には私の中でもモード呼びに(^-^)
都会に引っ越して二週間で電気大好きになっていたりして
可愛らしい女性だなぁ。

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む