サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ケイゾク/シーズン壱 完全版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ケイゾク/シーズン壱 完全版(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川ホラー文庫
  • サイズ:15cm/518p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-353401-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ケイゾク/シーズン壱 完全版 (角川ホラー文庫)

著者 西荻 弓絵 (原作),市川 亮 (ノベライズ),橋爪 敬子 (ノベライズ)

ケイゾク/シーズン壱 完全版 (角川ホラー文庫)

926(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

テレビのフインキがでています。

2001/10/09 01:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タカイチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビのフインキが、言葉の中にも随所に出てきていていいとおもいます。また、映像では表しにくかった、気持ちの部分も文章だとわかりやすいかも。あと、オンエア中の、公式HPにのっていた、「野々村光太郎 弐係の最悪日々 谷シャンテ〜ね」がのってるのが、そのじきPCを持っていなかった私には嬉しかったりして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/12 17:16

投稿元:ブクログ

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5112166.html)

2004/10/24 21:59

投稿元:ブクログ

ちゃんとノベライズ版にも「サバ男」が出てくる。小説だけ読んでいる人には、いきなりの登場についてこれるのだろうか?(2001.7.11)

2009/08/11 09:42

投稿元:ブクログ

購入者:松井
主人公が女刑事なのですが、シリアスな雰囲気は終盤以外あまりなく、どこか抜けた感じのストーリーが読みやすかったです。
古野:貸出(08/11/27)返却(08/12/4)
ドラマのほうをまた見たくなりました。
貸出:治(2009.6.15)
主人公柴田刑事の迷宮入り事件を独特のひらめきと
集中力で事件を解決するのが面白い
なぜか事件物の解決小説好む継続は力なり
貸出:中山(2010.11.30)
ドラマのSPECがケイゾクの続編ということで読みました。ドラマは見ていたので、あーこんなんやった、という感じでした。ドラマももう1回見たくなりました。でも、すべてレンタル中でした。

2007/02/04 19:15

投稿元:ブクログ

ドラマも良かったですが、小説は心理的な描写も描いているぶんドラマより濃いと感じました。ドラマを見て内容を知ってる方にも、ハマったならば是非ともオススメしたい一冊。

2008/04/02 22:18

投稿元:ブクログ

赤と黒のコントラストが目を惹く映像のヴィジョン、世界観に魅せられ、見ていたドラマの小説版。
少々無理があるトリックもご愛嬌。
シニカルでギャグタッチでありながら、ダークな展開が展開が面白かった。
巻末には今はもう無い公式サイトに掲載されていた、課長の日記も収録。

2011/08/02 13:45

投稿元:ブクログ

ドラマを見たことはないのですが。

迷宮入り事件を扱う警視庁捜査一課弐係に、IQ199のキャリア柴田純が配属されて、いろんな事件を解決しながら、同僚・真山に降りかかった事件に巻き込まれていく。

いやはや、思ってたより随分過激で、最後の怒涛の展開はついていくのに必死でした。

あんまりノベライズの表現がすきではないのですが、ドラマを見る根気はなく、

ただ、柴田と真山の関係性と、
いっそホラーのような不気味なラストは、結構すきな部類だったりします。

2014/03/17 12:19

投稿元:ブクログ

 金曜ドラマ『ケイゾク』のシナリオ本で、文末には制作スタッフ、キャストなども記載がある。なんといっも中谷美紀演じる柴田純のキャラが立っている。東大卒でIQ199という設定である。「あのー、犯人わかっちゃったんですけど」っていう軽い乗りが実によい(笑

2009/06/15 19:50

投稿元:ブクログ

ドラマがめちゃくちゃ好きでした

ただのミステリードラマと思わせておいて人間の交錯部分が本当はおもしろかったり。
すごく好きなドラマの一つです。
小説だけでも泣けました。

2009/12/19 23:38

投稿元:ブクログ

ケイゾクってホラーだと思ってたので(ホラー文庫だし…)ドラマも小説も嫌煙してたのですが、読んでみれば普通にサスペンス?ミステリー?そんな感じでした。柴田が主人公だと思ってたら、これは真山が主人公…なのか…??

2011/08/14 22:08

投稿元:ブクログ

このドラマは見てないのだけれど、続編?的なSPECは見てました。
映画版の『ケイゾク/Beautiful Dreamer』もあるのですねぇ。読んでみたいかも。
小説的にはどちらかというとドラマのあらすじを読んでいるような、軽めのタッチ。

2013/08/06 02:39

投稿元:ブクログ

以前読んでなかなか面白いと感じ、いつか読もうと買った「映画―Beautiful Dreamer」をいざ読もうと思ったら登場人物が分からなくなってたので、仕方なく再読(長)。前半部分の展開のほうが好きかな。ただ物語はエンドレス気味に終わらない(らしい)。結局最後の方は登場人物がどうなったのかわからんし少しもやもやで不満な終わり方でした

2011/06/01 03:19

投稿元:ブクログ

顔を変えられる、人を操れる快楽殺人者との対決。ちょっとグロいところがホラー。テレビは震えながら見てました笑。

2011/10/15 21:37

投稿元:ブクログ

ケイゾクが好きすぎてやばい。

ドラマはもう何回と観ていたんですが、ノベライズのほうは読んだことなかったのでこの機会に読めてよかった。やっぱり真山さんがすごくかっこいいんですよね。

ノベルもよかったことにはよかったのですが、ドラマでのセリフとちょっと違ったり、好きなセリフがなかったのがちょっと残念。

なーんでブクログの画像だとNO IMAGEなのかなぁ。

2012/12/31 09:36

投稿元:ブクログ

H24.12.24 2度目を読んだ。野々村係長は面白い。でもテレビのSPECを先に観ているので、その映像になってしまう…

ホラー・怪談 ランキング

ホラー・怪談のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む