サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 引退 嫌われ者の美学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

引退 嫌われ者の美学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 青春出版社
  • サイズ:20cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-413-03176-8
  • 国内送料無料

紙の本

引退 嫌われ者の美学

著者 上岡 竜太郎 (著),弟子 吉治郎 (著)

醜く好かれるよりは、美しく嫌われたい。落ちこぼれではない、浮きこぼれただけだ。人生今が上り坂、だから苦しい。芸能界引退を決意した上岡竜太郎が語る、最初にして最後の「辛口」...

もっと見る

引退 嫌われ者の美学

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

醜く好かれるよりは、美しく嫌われたい。落ちこぼれではない、浮きこぼれただけだ。人生今が上り坂、だから苦しい。芸能界引退を決意した上岡竜太郎が語る、最初にして最後の「辛口」人生論。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

上岡 竜太郎

略歴
〈上岡〉1942年京都市生まれ。司会、漫談、芝居と多方面で活躍。2000年3月20日、芸能生活40周年を機に引退。
〈弟子〉1947年滋賀県生まれ。メディアコーディネーター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

興味あったんだよなぁ

2002/01/12 13:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:茶羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大橋巨泉といい、上岡龍太郎といい、有名人の自発的引退(リタイア)にはかねがね興味を持っておりました。と、いうことでこの本を手にしたわけです。ぼくはこの本は上岡龍太郎が書いた本だと思っていたのです。ところが、違うんですね。ほとんど弟子である吉治郎という人が書いているのです。ですから、上岡龍太郎自身が引退の理由を語るということはないわけです。ところが、身近な存在の弟子が書いていることで客観的に引退を語られているわけです。かえってわかりやすいということになります。
 この本は上岡龍太郎の幼少の頃の事も書かれています。弁護士である父親のことも書いてあります。そして、上岡が幼い頃に亡くなった母親のことも書かれています。母親はキビシイ人であったようです。勉強を強要する人であったそうです。その母親の元、猛勉強をさせられたわけですが、そのお母さんが亡くなった後は好きにしろという父親の言いつけ通り、上岡龍太郎は好き放題の人生を歩みます。と、いうことで、この二人の元に生まれ育ったからこそ上岡龍太郎がいるわけです。その辺り、よーく理解できます。
 つまり、この本は上岡龍太郎の全てを完全網羅している本であります。引退という題名になっていますが、全てについて書かれています。
 頭脳明晰な上岡龍太郎。この人のことが知りたければ是非ご一読をお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/13 15:18

投稿元:ブクログ

上岡龍太郎は楽を選ぶ。そのように基準さえしっかりしていれば、人生は迷うことなどない。病気は医者の診断で初めて確定するものなので、行くと病気になるから行かないってのは自分と同じ考え方なのである。