サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

武満徹著作集 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:22cm/396p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-646201-X
  • 国内送料無料

武満徹著作集 1

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「武満徹著作集 1」が含まれるセット商品

武満徹著作集 5巻セット

武満徹著作集 5巻セット

  • 武満徹 著
  • 税込価格:27,000250pt
  • 発送可能日:1~3日

収録作品一覧

音、沈黙と測りあえるほどに 7-214
樹の鏡、草原の鏡 215-396

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

全5巻の刊行が待たれる

2000/07/10 00:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:安原顕 - この投稿者のレビュー一覧を見る

武満徹とは、高校時代に偶然、出会った。後年、親しくなってからそのことを問うと、残念ながら記憶になかったが、1950年代末期、月に1度、新橋の高級ナイトクラブ「マヌエラ」で昼間、「ジャズの研究会」をやっていたことは覚えていた。「生まれ代わったらジャズマンになりたい」とは、彼の有名な言葉であり、ぼく自身も、何度か直接聞いたことがある。また彼は無類な映画フリークで、「いつか映画を撮りたい」とも語っていた。66年の生涯は短かかったとの思いは誰にもあるが、『サイレント・ガーデン』(新潮社)の病床日記を読むまでもなく、若年時から病弱な彼としては、よく66歳まで生き長らえたとの考え方もできる。作曲家として超多忙にもかかわらず、文才もあった彼は数多くの著書を書き、小説まで発表している。この『著作集』は、第1巻『音、沈黙と測りあえるほどに』『樹の鏡、草原の鏡』、第2巻『音楽の余白から』『音楽を呼びさますもの』、第3巻『遠い呼び声の彼方へ』『時間の園丁/夢の引用』、第4巻『音・ことば・人間』『オペラをつくる』と、概ね単行本が2冊ずつ入っているが、第5巻は『夢と数』その他、単行本未収録、プログラム・ノーツ、対談、年譜、作品表、廃盤を含む詳細なディスコグラフィーが付くというから刊行が待たれる。第1巻『音……』を拾い読みしていたら、こんな文章があった。「ジャズから私は多くの影響を受けた。音楽的な面でよりも、むしろ、ジャズは私にとって認識の至上の方法としてあったと言った方がただしい。/ジャズが音楽として絶対のものであるなら、私はためらうことなくジャズにしたにちがいないのだがーー/すぐれたジャズのプレイには私たちを苛立たせるようなサッドな情景が展かれていると思う。そのために私はジャズをあきらめてしまうのではなくて、チャーリー・パーカーのジョン・コルトレーンのセロニアス・モンクのそして数多くのジャズ・メンの音楽体験を共有するために再びその演奏を聴こうとするのだ。/こぢんまりとコンパクトされたような音楽はジャズという名で呼ぶことはできないだろう。永遠への欲望を秘めた不確定で不安定な足どりがジャズの拍(ビート)ではないだろうか。ジャズは結論を準備しない」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

クラシック・オペラ ランキング

クラシック・オペラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む