サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 中小企業のための企業体質改善方法 5SとISO9000からの効果的TQM導入事例

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中小企業のための企業体質改善方法 5SとISO9000からの効果的TQM導入事例
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 日本規格協会
  • サイズ:21cm/182p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-542-50423-9
  • 国内送料無料

紙の本

中小企業のための企業体質改善方法 5SとISO9000からの効果的TQM導入事例

著者 金子 憲治 (編著)

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)はTQMの土壌づくりであり、その成果を膨らませていった活動がTQM、つまり品質経営であると考え、品質管理を中堅・中小規模の企業経営に...

もっと見る

中小企業のための企業体質改善方法 5SとISO9000からの効果的TQM導入事例

2,052(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)はTQMの土壌づくりであり、その成果を膨らませていった活動がTQM、つまり品質経営であると考え、品質管理を中堅・中小規模の企業経営に役立てる方法を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

品質経営を生き残りの道具として考える中小企業経営者に,その取り組み方・進め方を紹介する

2000/07/17 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「品質管理」が企業経営の要であることは確かだ。しかし,中堅・中小企業にとっては,収益面でどれほどのプラス効果があるかが見えづらかった。本書は,TQM,つまり品質経営を生き残りの道具として考えている中小企業経営者に,その取り組み方・進め方を具体的な事例を示して紹介している。
 副題にあるとおり,著者は,「TQMの土壌づくりは5S(整理,整頓,清掃,清潔,しつけ)とISO9000であり,それを継続して,経営面にまで有効な品質管理に発展させることが重要だ」と指摘する。つまり,5Sの基盤整備を行うことで職場にやる気と変化への対応の習慣づけができ,仕事に自信がもてるようになる。加えて,第三者機関によるISO9000規格の審査登録という体験もまた自信につながるという。そして,これらの成果を踏まえて,さらに品質向上を目指していく活動がTQMである。図表を多用するとともに,TQMの推進事例を示しながらの解説が分かりやすい。

(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/12/24 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む