サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 戦略リーダーの思考技術 実践ケーススタディ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦略リーダーの思考技術 実践ケーススタディ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:22cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-36047-2
  • 国内送料無料

紙の本

戦略リーダーの思考技術 実践ケーススタディ

著者 大中 忠夫 (著),ウィリアム・ドルフィネ (著)

リーダーシップ能力は、すべてのビジネス人材がこれを備えているか否かを問われている。GE、ABB、シーメンスなど、先進企業16社の事例と46の課題で「株主価値」と「顧客価値...

もっと見る

戦略リーダーの思考技術 実践ケーススタディ

3,024(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

リーダーシップ能力は、すべてのビジネス人材がこれを備えているか否かを問われている。GE、ABB、シーメンスなど、先進企業16社の事例と46の課題で「株主価値」と「顧客価値」を高めるエンパワーメントを解説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大中 忠夫

略歴
〈大中〉プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社ディレクター。
〈ドルフィネ〉プライスウォーターハウスクーパース・パートナー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ビジネスマン個人のリーダーシップ能力強化,企業のリーダーシップ人材育成の決め手を考察

2000/10/06 15:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雪印乳業による食中毒事件,そごうの民事再生法の適用申請(事実上の倒産)で,企業の危機管理やトップのリーダーシップのあり方が改めて問われている。だが,トップのリーダーシップを問題にするだけでは,企業の経営戦略は完結しない。
 本書はリーダーシップ能力について,経営トップやライン・マネジャーのためにだけ必要なものではなく,本来,すべてのビジネス関係者に求められるべきものととらえる。そして日本企業の多くの場合,リーダーシップ人材の育成の仕方は「川砂をすくい上げては混じっているかもしれない砂金を探がす」ような対応と断ずる。
 伊藤忠商事を含む世界の16企業のケーススタディー,各経営トップへの生々しいインタビュー,解説で構成。インタビュー部分の前では「あなたはどのように考えるか」と問いを投げかけており,個人の学習だけでなく,企業研修のテキストとしても役立ちそうだ。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エクセレントな経営者の思考技術を学ぶ。

2002/01/24 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平野雅史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 どんなに優れた戦略があっても、経営者自身がコミットすることなしに、また、社内に徹底することなしに、戦略が実行されることはない。多くの企業経営者はコンサルタントに高いフィーを支払い“素晴らしい”戦略を呈示されながらも、結局、それを絵に描いたもちにしてしまっているのではないか。多くの場合、経営者が本気でコミットしているかどうか、そしてそのコミットが社内に明確に伝わっているかどうか、戦略の生死はこの点にかかってくるように思われる。これがなければ、経営者の単なるウワごとにしか、社員には聞こえない。
 とかくリーダーシップと言えば、カリスマ性や先天的な事柄に目が行き、「リーダーシップを学ぶ」という態度が欠けてしまう(私がそう)。また、とかく「誰某が言った」という言葉を引用して、その思考スタイルに目を向けようとする人は少ない。
 本書では、世界のエクセレント・カンパニーと評される企業で、企業変革を実行してきた経営者たちを題材としたケース・スタディから、その行動特性や思考スタイルを明示しようと努めている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む