サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. プラネタリウムにて 中井英夫に

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プラネタリウムにて 中井英夫に
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 葉文館出版
  • サイズ:20cm/173p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89716-158-4
  • 国内送料無料

紙の本

プラネタリウムにて 中井英夫に

著者 本多 正一 (著)

1989年から93年まで、中井英夫の助手としてその最晩年をともに過ごした本多正一が、写真と文章で「奇妙な作家」の晩年の日々を綴る。未公開写真を多数含んだ300点の写真を掲...

もっと見る

プラネタリウムにて 中井英夫に

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1989年から93年まで、中井英夫の助手としてその最晩年をともに過ごした本多正一が、写真と文章で「奇妙な作家」の晩年の日々を綴る。未公開写真を多数含んだ300点の写真を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

本多 正一

略歴
〈本多正一〉1964年栃木県生まれ。故中井英夫の助手を4年半にわたって務める。97年中井英夫との日々を撮った写真展「彗星との日々」を開催。『アサヒカメラ』誌上で年間写真展ベスト5に選出される。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/05/15 12:09

投稿元:ブクログ

中井英夫は1970年代前半, 中学から高校の頃, (お金がなかったから) 文庫で手に入るものは, 出る端から読んでいた. けれどその後, あまり食指を動かす作品もなくなり, いつしか読まなくなっていったのだった.
その頃の中井英夫がどんな暮らしをしていたのかを, 今頃になって, たまたま目にした記事からたどって, 本書で知る. 言葉をなくす.
最後まで中井英夫であったのだな.

2012/02/11 12:00

投稿元:ブクログ

中井英夫の作品については別として、
鬼気迫る表情と人懐こい表情をころころ変えるさまを、
時を超えて残せたのはひとえにこの人のおかげだ。
・作品を超えて人を愛する。
・いつまでも懐かしい人。
・死んだらどうなるんだろう、とB。(謎)
死んだらひとの中へ行く、と中井の発見。(推理)

2012/07/03 17:33

投稿元:ブクログ

「作家先生と助手」などという関係ではなかった。
ただ、この人を生かしたい。
時に、笑い合い、時に怒鳴りあった、短すぎる4年半だった。

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む