サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 日本経済に再び陽が昇る日 この改革なくして、日本の再生はあり得ない!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本経済に再び陽が昇る日 この改革なくして、日本の再生はあり得ない!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: ロングセラーズ
  • サイズ:18cm/170p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8454-0645-4
  • 国内送料無料

紙の本

日本経済に再び陽が昇る日 この改革なくして、日本の再生はあり得ない!

著者 如水会 (編著),唐津 一 (述),斎藤 精一郎 (述),米倉 誠一郎 (述)

世界最強の底力を持っている日本経済、特殊不況・デフレから脱出する方法、企業に求められる顧客とともに動く俊敏性という視点から、日本経済の再生の条件を明らかにする。第39期一...

もっと見る

日本経済に再び陽が昇る日 この改革なくして、日本の再生はあり得ない!

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界最強の底力を持っている日本経済、特殊不況・デフレから脱出する方法、企業に求められる顧客とともに動く俊敏性という視点から、日本経済の再生の条件を明らかにする。第39期一橋フォーラムの講演記録をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

日本よ、もっと自信を持て 唐津一 著 16-73
日本経済の病根を取り除く処方箋 斉藤精一郎 著 74-119
新産業創出のメカニズム 米倉誠一郎 著 120-170

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

唐津一・東海大学教授ら識者3人が「日本経済再生の条件」と題して行った講演をまとめたもの

2000/07/17 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は,唐津一・東海大学教授,齋藤清一郎・立教大学教授,米倉誠一郎・一橋大学教授の3人の,日本経済再生の条件についてのそれぞれの講演をまとめたもの。1998年9月から12月にかけて,社団法人如水会が主催して開催した第39期一橋フォーラム,「日本経済再生の条件」での講演に基づいている。
 唐津氏は「日本よ,もっと自信を持て」と題して,日本経済は世界有数の優れたモノづくりの実力,技術力を持っており,今こそ,モノづくりという経済の原点に戻らなければならないと主張する。
 齋藤氏は,今の不況を従来の不況とは異なる“特殊不況”だと位置づけ,これまでとは発想が異なる処方せんで日本経済の病根を取り除かなければならないと説く。
 米倉氏は,日本経済の構造を,多くの企業が死ぬかもしれないがそれを上回る新しい企業が誕生する“多死多産型”に変えるべきだと言う。ニュービジネスの登場こそ,日本経済再生のエネルギーだと言うわけだ。面白くて,元気が出る一冊。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本経済 ランキング

日本経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む