サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

入門先物市場
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:21cm/266p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-492-71132-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

入門先物市場

著者 宇佐美 洋 (著)

先物市場とリスク管理、先物取引の仕組み、取引所における価格決定の仕組み、先物価格理論、ヘッジ取引など、全ての商品に通じる先物の特徴を横割りに整理し、先物・オプションについ...

もっと見る

入門先物市場

2,052(税込)

ポイント :19pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

入門 先物市場

1,642(税込)

入門 先物市場

ポイント :15pt / 紙の本より410おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

先物市場とリスク管理、先物取引の仕組み、取引所における価格決定の仕組み、先物価格理論、ヘッジ取引など、全ての商品に通じる先物の特徴を横割りに整理し、先物・オプションについて分かりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

宇佐美 洋

略歴
〈宇佐美洋〉1952年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。国連世界食料計画企画担当官等を経て、現在、一橋大学商学部客員教授。著書に「先物とオプションの世界」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

先物・オプション取引の入門書。その仕組みをやさしく解説している

2000/07/17 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先物制度や価格理論についてやさしく解説した入門書。市場の仕組みや用語について丁寧に解説した後,より実践的なヘッジ取引や相場予測,オプション取引まで説明する。市場の流れを大きく理解することが可能な本。数式や経済学の理論がほとんど前面に出てこないため,それらの知識がない人にも容易に読めるようになっている。
株価や債券,保険損害率など,先物では様々なものが商品として扱われる。本書の中では,その例として金や穀物が挙げられているが,その他の商品でも同じように考えることができるだろう。
最終章では,先物市場の歴史から将来の展望ということでスワップ取引やデリバティブについても触れてはいるが,それらに関してはあくまでざっくりと触れてある程度。従って,実際に先物を行うためには,デリバティブやその理論について別の本などできちんと勉強する必要があるだろう。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/04/02 10:15

投稿元:ブクログ

先物ってなんだということを幅広く業務に近いレベルで理解するにはわかりやすい一冊。
先物で儲けてやろう!という野心的な方にはお勧めできません。

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む