サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

概説薬の歴史
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 薬事日報社
  • サイズ:21cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8408-0590-3
  • 国内送料無料

紙の本

概説薬の歴史

著者 天野 宏 (著)

日本の薬の歴史を西欧のそれと比較しながら詳しくかつ平易に説明。薬学とは何か、いかにあるべきか、薬学に関する幅広い知識が身につく。キーワード解説や年表も収録。【「TRC M...

もっと見る

概説薬の歴史

2,700(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本の薬の歴史を西欧のそれと比較しながら詳しくかつ平易に説明。薬学とは何か、いかにあるべきか、薬学に関する幅広い知識が身につく。キーワード解説や年表も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

天野 宏

略歴
〈天野宏〉1946年愛知県生まれ。東京薬科大学卒業。現在、日本薬史学会評議員。江戸・明治期における薬文化などが研究対象。著書に「薬文化往来」「薬の倫理」「横浜のくすり文化」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本と西洋における薬の歴史を知ることで,現在医療分野で起きていることの本質を理解する

2000/07/17 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は,疾病治療の中心をなす薬が,どのような社会システムの中で用いられてきたかを,同じ時期の日本と西洋とを対比させながら解説したものだが,それはまた優れた日本の医療文化史ともなっている。
 明治以降,伝統的な医療システムとは異なる西洋医学を急速に取り入れた日本では,医療に対する人々の意識が,2つのシステムのせめぎ合いの中で形成されてきたことがよく理解できる。そして今,医療の世界で起きているさまざまな問題が,そのせめぎ合いに端を発していることも…。
 典型的なのが,医薬分業に関する論争だろう。古来,医と薬が一体となって「薬学」という概念や「薬剤師」という職種がなかった日本と,医と薬が完全に分離し発展してきた西洋医学システムとの対立が,薬を手放したくない医師と,自らの職能を確立したい薬剤師との間のあつれきという形で現在表出してきている。今,薬を巡って起きているさまざまな出来事を,本質から理解するための一助となる書籍である。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する