サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 動物学の通販
  5. 東海大学出版会の通販
  6. 都市化とダニ コンクリート建造物のコケに生息するササラダニ類の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

都市化とダニ コンクリート建造物のコケに生息するササラダニ類
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 東海大学出版会
  • サイズ:27cm/188p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-486-01503-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

都市化とダニ コンクリート建造物のコケに生息するササラダニ類

著者 青木 淳一 (著)

人工的であり、人間以外の生物にとってはきわめて住みにくい環境である都市。害虫としてのダニではなく、都市という劣悪な環境に生息する野外生物としてのダニ類に焦点を当て、それら...

もっと見る

都市化とダニ コンクリート建造物のコケに生息するササラダニ類

9,720(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人工的であり、人間以外の生物にとってはきわめて住みにくい環境である都市。害虫としてのダニではなく、都市という劣悪な環境に生息する野外生物としてのダニ類に焦点を当て、それらの種類や生態を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こんなところに、どうして生きているのか?!

2000/11/30 17:31

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:三中信宏 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 きわめて専門的な「都市建造物の生えるコケに生息するササラダニの本」(しかも高い!)が、この厳しい出版情勢の中で、世に出るとはほとんど想像できなかった。本書で何よりも注目されるのは、カラー図版によるダニ採取場所128地点の「証拠写真」の数々である(pp.103-134)。北は釧路市から南は那覇市まで日本全国にわたって、コケを採集した都市建造物の箇所の写真・コケの写真・そこにいたダニの写真が1セットになって記録されている。あるときはデパートの屋上の片隅に目を凝らし、あるときは歩道橋の階段の脇に身をかがめて、またあるときは道路の舗装タイルの溝をこそげ、さらには駅のプラットホームの縁に身を乗り出してコケを採取したようすがうかがえる。
 あまたの【物件】のカラー写真が延々と羅列してあるところに、私は感動すら覚えた。こんな本、見たことないよぉ! 本書を手にとって、最初に連想したのは「これはまさしく路上観察学でいう『壺庭トマソン』ではないか」ということだった。赤瀬川原平の『超芸術トマソン』には「空中壷庭」という【物件】が出てきます。廃橋の橋げたのてっぺんの狭い空間にいろいろな草が生えているというのが「空中壷庭」です。その後、建築探偵・藤森照信が同種の「壷庭」をたくさん収集しました。路上観察学では「壷庭」は定番の【物件】とみなされています。『都市化とダニ』に登場するダニたちは、いわば「壺庭」の住民なのである。
 本書のおびただしい数の写真群から私が判断するかぎり、正統的な【壺庭トマソン】と認知されたのは、「図4-78:大阪市71(淀川区西中島5丁目)」のケースだけであった。それは、道路標識のポール跡?に生えたコケを示している。この事例は、藤森照信がもともと【新種トマソン】として報告し記載した「壺庭」タイプのトマソンの中には、本書の調査対象となり得る地点が含まれていることを示唆している。
 ちっぽけな水たまりに生息する生物たちを生き生きと描いた『ファイトテルマータ』も感激ものだったけれど、本書『都市化とダニ』もそれに負けないくらいワクワクする読み物であると私は感じた。専門書だってこれほどおもしろい物語が書けるのだ。長年にわたり研究を続けてきた著者の力量を感じた。

【目次】
まえがき
第1章:ササラダニ類の概説
 1.ダニ類の特徴
 2.研究が遅れたササラダニ類
 3.環境の指標生物としてのササラダニ類
 4.都市域のササラダニ類の研究状況
第2章:調査地と調査方法
 1.調査地と都市建造物の選定
 2.試料採取とダニの分離抽出法
 3.試料採取データ一覧
第3章:出現したササラダニ類の分類学的研究
 1.ササラダニ類のリスト
 2.形態用語の図解
 3.既知種の記載
 4.日本未記録の種
 5.新種の記載
 6.都市建造物のササラダニ類の検索
第4章:日本の24都市における生息状況
 1.生息環境とササラダニ類
 2.ササラダニとコケの地理的分布
 3.都市化によるササラダニ相の変化
 4.その他の動物の生息状況
第5章:都市生物としての特性
 1.都市動物の特色と類型
 2.都市のササラダニ類の類型化
まとめ
英文摘要(Summary)
引用文献
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無脊椎動物・貝類・節足動物 ランキング

無脊椎動物・貝類・節足動物のランキングをご紹介します一覧を見る