サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用
  4. 冠婚葬祭・マナー
  5. 岩波書店
  6. 変わるお葬式、消えるお墓 最期まで自分らしく

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

変わるお葬式、消えるお墓 最期まで自分らしく
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:19cm/218p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-026491-5
  • 国内送料無料

紙の本

変わるお葬式、消えるお墓 最期まで自分らしく (高齢社会の手引き)

著者 小谷 みどり (著)

人生の最期を自分らしく迎えたいという想いから、お葬式やお墓を既存のものとは違う形で考える流れがでてきている。永代供養墓、宇宙葬、お葬式の生前契約などを、英米の状況をまじえ...

もっと見る

変わるお葬式、消えるお墓 最期まで自分らしく (高齢社会の手引き)

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人生の最期を自分らしく迎えたいという想いから、お葬式やお墓を既存のものとは違う形で考える流れがでてきている。永代供養墓、宇宙葬、お葬式の生前契約などを、英米の状況をまじえ、法や慣習とともに語る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小谷 みどり

略歴
〈小谷みどり〉1969年大阪府生まれ。奈良女子大学大学院家政学研究科修了。ライフデザイン研究所副主任研究員。専門は生活設計論、余暇論、葬送問題。著書に「お葬式のお値段」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少子高齢社会で、最期まで自分らしく生き、締めくくる方法をさぐる。

2002/06/01 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 少子高齢化、都市化での一人暮しなど急速な社会変化で、人生の最期をどう迎え、締めくくるかをさぐる。
 歴史をふりかえり、英米の状況も調べ、エンバーミングや散骨も解説。
 日本はこれから40年間「多死社会」に突入する。
 死の迎え方、葬儀、お墓、遺言などについて解説。
 巻末に相談窓口の資料がある。
 私は最近、両親の介護をし、最期を看取ったが、自分の最期は両親とは大きく異なるだろうと思う。
 最期をどう迎え、締めくくるかは、これからの大きなテーマである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

葬式・仏事・お墓 ランキング

葬式・仏事・お墓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む