サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

向こう岸に行った人々
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: ぴあ
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89215-088-6
  • 国内送料無料

紙の本

向こう岸に行った人々

著者 野田 秀樹 (著)

「向こう岸」とは、世紀末風俗にどっぷりつかっている人のこと。各界で活躍する「向こう岸ハイッテル」人々について語る、野田秀樹の毒舌エッセイ。『Can Do! ぴあ』に連載さ...

もっと見る

向こう岸に行った人々

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「向こう岸」とは、世紀末風俗にどっぷりつかっている人のこと。各界で活躍する「向こう岸ハイッテル」人々について語る、野田秀樹の毒舌エッセイ。『Can Do! ぴあ』に連載されたものに加筆訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

野田 秀樹

略歴
〈野田秀樹〉1955年長崎県生まれ。東京大学法学部在学中に「夢の遊眠社」を結成。92年同劇団を解散し、1年間ロンドンに留学。帰国後「NODA・MAP」設立。脚本家、演出家、俳優として活動。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ワイドショーっぽい、というか...

2002/05/20 03:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:淳一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「向こう岸」というのはつまり一般常識では図りかねない領域のこと。で、芸
能人から流行り廃りまで野田秀樹が一刀両断でバッサバッサと切り捨てている。
ここでボロカスに言われた有名人の方々には同情しないでもないが、まあ有名
税か。

ワタシ的には「血液型とか...」で触れられている血液型占い(?というか、A型
だと性格はどうこういう、あのくだらない遊び)をこき下ろしている話に一番
共感した。なかでも次のフレーズ。

「大体、人類の今日の運命が四つに分かれているって変じゃない?」

まさしくそのとおり。血液型に拘るヒトに困っておられる向きには本書のこの
箇所をコピーして渡すと、嫌がられるかも。まあ個人攻撃はともかくこの手の
話題にはさほど罪がない。

本書をまとめると、とかく全編この調子で悪口が好きな人向け。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/17 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/18 04:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/13 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/11 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/07 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る